現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショジオ7年もの企画「アウト・オブ・エデン」、計画は順調に遅れている模様。

<<   作成日時 : 2017/06/28 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この企画は、人類の誕生したアフリカから、人類が最後に到達する南米の最南端までを徒歩で7年かけて歩く、というドキュメンタリー。開始は2013年。ゴールは2020年…だったはずなのだが、今のところ旅は順調に遅れており、どうも雲行きが怪しい感じになってきた。というのも、ちょうど「アラブの春」とか「イスラム国の勃興」とかに巻き込まれてしまって、アフリカを出てから足踏みがあったりルート変更を余儀なくされたりしているからなのだが…。

企画の概要は、以下のページを見るとだいたい判る。

"ピュリツァー賞を受賞したジャーナリストが、人類の拡散ルートをたどる徒歩の旅に出た。アフリカから南米最南端まで、全長3万3000キロの道のりだ。"


日本語ナショジオ記事
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20131122/374586/

英語版公式ページ
https://www.nationalgeographic.org/projects/out-of-eden-walk/#section-4


当初の計画では、2017年には中国を通過していなければならないはずなのだが、公式ページを見るとまだインドに入ったかなくらい。

画像


記事になったのは、去年のアルメニアまで。だいぶ計画と違うところを歩いているようにも見える。

画像



歩いているPaul Salopek氏やOut of Eden projectの発信しているツイッターなどの情報から見るに、まだプロジェクトは動いているっぽいものの、今どこにいるのかなどはよく分からない。インド周辺も武装勢力がいてヤバい地域はあるので、もしかしたらまた足踏みをしているのかも。



というわけで、始まった当初は面白そうだと思っていたこの企画、なんか微妙な感じになってきてしまった。世界中の治安が最悪に悪化した時期に丁度当たってしまったのは運が悪かったとしか。あと3年早く始めてればね…。

時間がかかっても無事に最後まで歩き通せればまだいいかな、とか、心配しながら遠くから眺めている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ナショジオ7年もの企画「アウト・オブ・エデン」、計画は順調に遅れている模様。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる