現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ピラミッドは王の墓じゃない/クフ王の真の墓は別にある 〜それもしかして…ロマン詐欺では?

<<   作成日時 : 2017/06/16 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

えーまぁ日本の場合、よくテレビとかに出て来てた人が「ピラミッドは王の墓じゃない」って連呼して、メディアがだいたいそれに追従してしまったために勘違いが定着したままになってしまったわけですが、ぶっちゃけ中から遺体の出てきてるピラミッドは沢山あるんですよ…。


●最近見つかった第13王朝のピラミッド

とりあえずまとめた記事が以下。
http://55096962.at.webry.info/201705/article_10.html

アメニ・ケマウ王の王女のピラミッドで、カノポス壷と人型棺が出てます。ミイラについては記述なしだが、棺とミイラにするときに取り除いた内臓入りの壷が出てるなら、たとえミイラが無事でなかったとしても埋葬の証拠ありと見なしていいかと。

●2008年発見の第6王朝のピラミッド

発見されたのは2008年11月。
古代エジプト第6王朝の初代ファラオの母、女王シェシェティと思われるミイラの一部(頭蓋骨、足、骨盤の骨)が発見されてます。

Queen's Mummy Found In 4,300-Year-Old Pyramid
http://news.nationalgeographic.com/news/2009/01/090114-mummy-egypt-queen.html

画像


●その他のピラミッドで中から遺体が見つかっているもの

第3王朝 ジェセル王 −左足と金のサンダル、頭蓋骨の一部
第4王朝 スネフェル王 − 燃えたミイラの片足
第4王朝 クフ王の母 ヘテプヘレス王妃 − カノポス壷セット
第5王朝 ウニス(ウナス)王 −右腕、頚骨、頭蓋骨の断片、肋骨数本
第5王朝 ネフェレフラーー王 - 内臓壺とミイラの一部 20-25歳の男性
第5王朝 ニウセルラー王の王妃の一人? − 25歳前後の女性の破損したミイラ
第5王朝 ジェドカラー王 - ミイラの残骸
第6王朝 テティ王 −片方の肩と腕一本
第6王朝 テティ王の王妃イプト ミイラ本体
第6王朝 ペピ1世 − カノポス壷1つ
第6王朝 メルエンラー1世 -王族の少年のミイラ

というわけで、完品で見つかってるミイラはほぼ無いにせよ、ピラミッド自体が「埋葬」に使われる施設だったことは疑いようが無いです。少なくとも、埋葬の跡が見つからないから墓ではない! という主張は意味を成しません。また、ピラミッドを作り始めた古王国時代から、ほぼ作らなくなる中王国時代まで継続してピラミッドから埋葬跡が見つかっているということは、時代を越えてピラミッドの主要な用途が変わらなかったことも意味しています。

もちろん、一人で複数ピラミッド作ってたりして、明らかに埋葬に使わなかったピラミッドもあるんですが、だからといってすべてのピラミッドを指して「墓ではない」と言うことは出来ないのは言うまでもないです。また、埋葬の痕跡が残っていないからといって過去に埋葬に使われなかったとも言い切れない。建造されてから何千年も経って、やたらと目立つ墓が無傷であるほうが珍しいでしょう。


…というわけなので、「ピラミッドは墓ではない」説はそもそも説というレベルにも達していない、なんだかよく分からないおじちゃんの与太話みたいなやつなんですが、その与太話もメディアが宣伝しまくれば「本当にそうなのかも」と思い込む人が出てくるのは世の常。(水素●ですら信じる人は信じるもんだしね…)

そして、そこから「クフ王のピラミッドは墓じゃないんだよ、他に本当の墓がある。確信している。探しに行くからお金頂戴」みたいな話に繋がっていったりするわけです。



 言いたいことは、もうお分かりいただけたかと思う

 それ、ほぼ詐欺っす



「ほぼ」と言ったのは、何事も可能性はゼロではないから。瓢箪から駒ということも無いとは言えない。
が、現実的な基準として、99.9999パーセントくらい「無いだろうなーそれはー」って言えることは、まぁ無いと思っていいと思います。
根拠が無いものに対し期待を煽るだけ煽って出資を募るのは、詐欺の手口と同じ。「古代ロマン詐欺」とでも言うべきシロモノで具体的な手法や可能性については説明できず、ひたすらおぼろげな概念のみで期待を抱かせる。昔からある徳川埋蔵金とかのバラエティと変わらないです(´・ω・`) 学術的な意味や裏づけのある意見ではありません。

そもそもピラミッドが墓じゃないなら他の墓がどこにあるのか、そう判断した根拠が納得できる形で挙げられているのを見た覚えがないんですよ。ていうか、今あるピラミッドが空っぽだから、というのが根拠だとしたら、既に盗掘されたからだと考えるほうが自然でしょうね。実際、最近発見された崩れて埋もれてたピラミッドからは中身が見つかっているわけですし。



それでもロマンに賭けたい! というなら止める気はないですが、掛け金が掛け捨てになる可能性があること、賭けに負けても泣かないこと、詐欺だったとしても誰も責任はとってくれないことをよく考えたうえでの自己責任で。

肩書きのある人でもわりと適当なことを言うのは今更ツッコむまでもないですし、博士号や論文も確実な基準にはなりえないです。仲間の学者は基本的に批判はしません。スタップ細胞事件とか思い出して欲しいんですよ。本当にヤバくなるまで多くの同業者は何も指摘出来なかったですよね? 世の中そういうもんです…。判断の責任は自分にあることをお忘れなく…。

ロマンに釣られて金銭的な支援に手を出す前に、それが本当に根拠のある/意味のある研究なのかどうか、よ く 考 え て くださいね、って話です。



********

<おまけ>

「ピラミッドは墓じゃない」説を主張してる学者さんは専門家と名乗るには色んな意味でヤバいです。元々だいぶヤバかったけど最近はツッコむのも面倒くさいくらいキレッキレになってきました。

これが日本を代表するエジプト学者って言われると辛いんでほんと勘弁してほしい。そんなわけねーです。そんなわけねーんですよ。



最近科博の学者さんがクラウドファンディングやってた三万年前の航海を再現するってプロジェクトもだいぶ酷い。何の根拠もないことを”証明”しようとなんてしたもんだから案の定迷走してるけど、出資者の皆さんこれ満足してますかね…?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ピラミッドは王の墓じゃない/クフ王の真の墓は別にある 〜それもしかして…ロマン詐欺では? 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる