現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシアで最終氷河期に作られた装身具が見つかる。2万6千〜2万2千年前

<<   作成日時 : 2017/04/12 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソースはこれ。
http://www.livescience.com/58516-ice-age-art-jewelry-found-indonesian-cave.html

画像


出てきた装身具と、元になってる動物の図とかは上記ページの下のほうに載ってるので見てくらはい。
なかなか手のこんだ作りのものみたい。場所はWallacea(ワラセア)、2000以上の島々が連なる場所とのこと。「2003年に"ホビット"の化石を算出した場所であり、2014年には世界最古のロックアートの発見された場所だ」という記述がある。
また、人類は5万年前にはオーストラリアに移住しているので、ここはちょうど通り道になるはずだとも。

※参考 「人類の足跡10万年全史」での経路
http://55096962.at.webry.info/201611/article_24.html

画像


<前提知識>
・アフリカから出た人類が最初に拡散した方向はインド〜アジア。出アフリカした時期のヨーロッパ方向は、乾燥が進んでいて移住できる経路が無い。
・約7万年から7万4000年前くらいにトバ火山が大噴火したときには人類はもうそこは通過済み
・ヨーロッパ方面への経路は、5万年前くらいからじゃないと移住できない
・アジアに移住した人類も、その後ヨーロッパ方面に拡散していく人類も、ただ一種の「ホモ・サピエンス」である



ちなみに"ホビット"とは、ホモ・フローレンシスという小型の人類である。およそ1万7千年前まで人類と共存していた、とかつては言われていたが、わりと最近、実は現生人類と入れ替わりに姿を消していたかもしれないという説も出てきている。ただ、論文の著者がアレでアレなので結論は追試を待ったほうがいいかもしれない…

骨の大きさが全然違うので、「こんな人間が存在していたのか」と驚くかもしれないが、現実はファンタジーより不思議なものなのである。ちなみに脳の容量は現生人類より小さいが、体格比としては現生人類と大差ない(あるいは少し大きい?)とも言われていて不思議な存在である。
http://www.livescience.com/29100-homo-floresiensis-hobbit-facts.html

2014年に見つかった「最古のロック・アート」のほうはこれ。
http://www.livescience.com/48200-oldest-cave-art-indonesia.html
ラスコーだのアルタミラだのの洞窟絵と同等か、それより古い可能性が高い。「アフリカ人だろうがアジア人だろうがヨーロッパ人だろうが、そんなもんはここ最近の分類に過ぎず、人類の基本能力に差異はない」という証拠にもなっている物件である。4万年前にアジアに来てた人たちに、ヨーロッパで岩絵を描いた人たちと同様のクリエイティブな能力があったってことなので。


南アジアでの古い時代の発掘は、まだほとんど進んでいない。
というのもヨーロッパ人は自分たちの国や自分たちのルーツに一番の関心があるので、わざわざ高温多湿でモノが残りにくいアジアの片田舎まではなかなか出かけてきてくれない。日本人もなぜかあまり発掘支援に行かないし…。たまーに農耕の起源とか、シルクロード関連とかで発掘調査が行われているのは見るけど、先史時代ってほとんど見た覚えがないんだよなあ。

だから、氷河期以前の人類の活動がアジアであまり知られていないのは、単にまだ証拠が出てきていないだけだと思う。なのでこの発見はとても面白いし、人類史の中でまだ文字の書かれていない空白のページがたくさんあることを予感させるものだと感じる。人類がどうやって最初にオーストラリアに渡ったのかというビッグな謎もあることだし、このへんの地域もっと注目されてもいいと思うんだ。今後に期待したい。









====

ところで、獣のツメや牙を加工して装身具作れてるってことはこれ、石器確実にある・・・・よね? レベル的には縄文初期と大差ないくらい?

とすると、前からツッコミ入れまくってるアレの時代もやっぱり石器とかはないとおかしいんじゃ。いや、前々から言ってますけど、「道具がみつからないから草船で海を渡ったはず!」って草船作るのはどう考えても理屈に合わないわけでして。
周辺地域の文化レベルを考えると、海を渡るにしてもカヌー作る技術くらいは確実にあっただろって思う。解として草舟なんか持ち出してくる理由も、わざわざ現代の海を渡ろうとするのも謎すぎて、どうしてこうなったって話ですよ。。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

インドネシアで最終氷河期に作られた装身具が見つかる。2万6千〜2万2千年前 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる