現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「なぜアフリカでは文明が育たなかったのか」という問いかけを見かけて「??」ってなった件

<<   作成日時 : 2017/03/18 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

えっアフリカってめっちゃ文明ありますけど…
もしかして知られてない?

知られてないなら知らせねば(使命感)


というわけで簡単にまとめてみましたよ、と。

  アフリカには、偉大な文明が実は一杯あります。
 (※エジプトは分類上アフリカの文明に入らないことが多いので除く) 



●アフリカの代表的文明圏

 ・メロエ ― 現ヌビア
        エジプトに影響された黒いピラミッドで有名
        ローマとも交易を行った のちにアクスムに(おそらく)滅ぼされる

画像


 ・アクスム ― 現エチオピア
         エジプトのオベリスクを凌ぐ高さの石柱
         ヨーロッパではプレイスター・ジョンの国として知られていた 

画像



 ・ジンバブエ ― 現ジンバブエ(国名の元になった遺跡)、石の家と都市
           ヨーロッパに先行してインドや中国との交易を行った

画像


 ・マリ ―現マリ
      黄金の都トンブクトゥで有名、
中世にキャラバンの中継地点として栄えた
      全盛期の王の豪華なメッカ巡礼は伝説と化した

画像


これは思いつく限りのものなので、たぶん他にもあるかと思う。

「未発見の文明圏」もまだあるかもしれない。なにしろヒッタイト帝国やインダス文明の"再発見"がたった百年前という有様なのだ。バーレーンなど中東の国々での調査は最近はじまったばかりで、ディルムンなど古い文明の遺跡も出てきている。アフリカにもまだまだ知られざる遺跡、文化圏が存在するかもしれない。

アフリカは、決して未開の地では無い。むしろわりと最近までヨーロッパより進んでいた。ヨーロッパ人が「だいこうかいじだーい! インドすごーい!」とか言ってた頃にはもう交易路が開けているので、「何いってんだこいつら」「どこのおのぼりさんだよ…」と思っていたくらいなのだ。



●ちなみにエジプトはなんで除かれるの?

サハラ以北は「地中海沿岸」という分類に入るので、アフリカの文明には分類しないのが一般的。
理由はサハラを越えての人・モノの交流より地中海を越えて、もしくは地中海沿岸に沿っての人・モノの交流のほうが圧倒的に多く、文化的にも海沿いの繋がりが強いため。





「アフリカには文明がない」と思い込んでしまう原因は、日本での知名度が低いのと、おそらく日本で手に入る歴史資料の多くがヨーロッパ的な視点に「汚染」されていることだと思う。言っちゃなんだがヨーロッパには、自分たちが人間の中で一番頭がよくてサイコーだと思っている視野の狭い人たちが一定数いる。専門家や学者の中にも沢山いる。(でなければ、マーティン・バーナルの「黒いアテナ」に対する反響が、あんなにもトンチンカンなもので溢れるとは思えない…)

ヨーロッパにとっての「文明」はローマであり、その前身であるギリシャであり、聖書に関わるメソポタミアだろう。
しかし実際のところ、ギリシャはエジプトやミノアや、その他の東地中海世界の多くの先行文化があってこそ花開いたものだし、エジプトを除いても、アフリカの奥地にはエジプトのものに匹敵する石柱をぽんぽん立てられる王国が存在した。




というわけで、

 「なぜアフリカでは文明が育たなかったのか」

に対して私の回答は、

 色々育ってたけど 君が知らないだけじゃないかな(にこっ)


イイヨすっごく、アフリカの文明まじいいよ?
キルワとかナタールとかあのへんのインド交易とか中国から鄭和来ちゃうとかめっちゃロマンあるよ? インドから両面神がエチオピアに来ちゃったりするよ? 面白いけど資料がなさすぎて発狂するあたりも込みでちょっと遊びにおいでませ(沼から手招き)


あと「近代のアフリカがなぜ発展してないのか」は、古代に栄えてたかどうかとは全然別の話なので、とりあえず定番のジャレド・ダイアモンドあたりを読もう。彼の言うことが正しいかどうかはともかくとして、視点としては間違っていないと思われる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「なぜアフリカでは文明が育たなかったのか」という問いかけを見かけて「??」ってなった件 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる