現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS サウジアラビアの王子が鷹を飛行機に乗せてネットニュースに→実は現地では普通だった

<<   作成日時 : 2017/02/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネットニュースで取り上げているところが、どこもまとめサイトや翻訳サイトでリンク貼りたくないので概要だけ。
サウジアラビアの王子サマが飛行機の中に80羽の鷹を持ち込んで飛行機内内が鷹まみれになってる写真が出回ってた、ってことです。

が。

これ中東系の航空機だとわりとフツーだったっぽい。


 ・お金持ちのステータスは鷹を飼うこと
 ・バカンスにいく時に鷹を連れて行くのがフツー
 ・介護犬とペットの鷹が同ステータス


というわけで、日本にも乗り入れしていて、EU行きが安いので中の人も使っている三つのキャリア、「カタール航空(カタール)」「「エミュレーツ航空(ドバイ)」エティハド航空(アブダビ)」の日本語ページを見てみましょうドン。

まずカタール…

画像


http://www.qatarairways.com/jp/jp/animals.page

「鷹は一人一羽まで」。一人に一羽つければおkみたいっすね。
ただし客室内は最大六羽までになっているので、さすがに八十人の召使いと八十羽、とはいかない模様。


つぎにエミュレーツ。

画像


https://www.emirates.com/jp/japanese/help/faq/544304/What-are-the-rules-and-charges-for-travelling-with-animals

ここも盲導犬と鷹だけは機内持込可。数の制限はないみたい。
「 UAEは高温多湿なので、ドバイで乗り継ぐ場合は、5月1日から9月30日までの間は、鳥 (一部の鷹を除く) を受託手荷物や貨物としてお引き受けできません。」という記述もあり、利用する人が多いんだろうな…という感じ。


さいごにエティハド航空。

画像


http://www.etihad.com/ja-jp/before-you-fly/baggage-information/baggage-guide/

ここは鷹の写真ががっつり載ってて鷹だけ別扱いなのがよくわかる(笑)
ただし事前申請要みたいですね。


というわけで、オイルマネーの国のキャリアフラッグは 鷹は普通に機内持ち込みOK のようです。たぶんサウジの王子がニュースになったのは、「鷹を機内持ち込みする奴は見慣れているけど数が多すぎた」からなんだろうな…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

サウジアラビアの王子が鷹を飛行機に乗せてネットニュースに→実は現地では普通だった 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる