現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS アイスランドの「国技」、ヴァイキング式格闘術グリマ(Glima)についてちょっと調べてみた

<<   作成日時 : 2017/01/17 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

発端→ 「神話に出てくる格闘術がある」と紹介されていたものがグリマだった。


なるほど、単なるレスリングじゃなくてヴァイキング式格闘術なのかー!
というわけでちょっとまとめてみる。



【北欧神話の中で格闘術が出てくる箇所】

サガなども含めるとけっこうあったりするが、神話としての代表例はなんといっても「ギュルヴィたぶらかし」の中の、ウトガルザ・ロキの登場する部分のエピソードだろう。ウトガルザ・ロキの城に愉快な仲間たち(ロキさん、下男下女のスィアールヴイ&レスクヴァ)と一緒に遊びに殴りこみに行ったトールさんと、エリ婆さんの取っ組み合いである。エリ婆さんの正体は「老い」であったとされる。そこのシーンはこのように書かれている。

"すぐに、一人の老婆が広間に入って来た。ウートガルザ・ロキは、老婆に、アースのトールと角力(すもう)をとれ、といった。話はすぐにまとまった。角力の経過はこうだった。トールが力をふりしぼって争えば争うほど、老婆はますます磐石のごとく立つのだ。今度は老婆が攻勢に出て、トールは片足を浮かし、こうして激しい取組み合いになったが、間もなくトールは片膝をついた。"

「エッダ 古代北欧歌謡集/新潮社」




【アイスランド・グリマっって?】

アイスランドの"国技"として紹介されることもある、北欧ローカル的な競技。グリマという名は「閃光」に由来するとされ、足払いなど素早い技も存在する。日本でいう柔道に近いノリだが、斧や槍を使うタイプの実戦(殺人術)もあるとか。起源ははっきりしないが、先に例を出したように「エッダ」や「サガ」の中に格闘技が存在した形跡が残っていることから、一般にヴァイキング時代の伝統と認識されているようだ。

画像


北欧ローカルな競技ではあるものの、現在ではチャンピオンシップなど国際大会も行われているそうで、Youtubeには幾つか動画も上がっている。女子の部もあり、自分はそっちのほうが楽しめた。リアル戦乙女…(笑) あそこに吉田ネキが混じったらどうなるんだろう。強い女子は憧れる。




で、検索してみたら国際グリマ協会というものがあったんだけど、何故かスリランカさんが入ってて「ファッ?!」てなってる。な…なぜ…?

http://www.glima.is/?page_id=1771

ちなみにグリマの動画を見ていると、なぜか雪原で半裸の人がたくさん出てきますが、あれは史実です。北欧人、わりと雪の中で半裸で(防具もつけずに)殴り合いますんで…。
たのしいよ!!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アイスランドの「国技」、ヴァイキング式格闘術グリマ(Glima)についてちょっと調べてみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる