現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト展で「世界三大黄金のマスク」という謎の言葉が捏造されてアガメムノンさんがお怒りです。

<<   作成日時 : 2017/01/13 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これツッコもうかなーどうしようかなーと思ったんだけど、ネット上の記事が消えない場合、検索でこの言葉がずっと引っ掛かり続けていつのまにか既成事実にされそうで嫌だったんで一応ツッコんどきます。

言いたいことは二つです。

●古代エジプト王の黄金のマスクで、現存するものは三つしか無いよ


「三大黄金のマスク」とか言ってるけど「そもそも三つしかねぇよwww」っちゅー話でしてね。
現存するのはツタンカーメン・プスセンネス1世・アメンエムオペトのミイラ付随の黄金のマスクのみ。写真は以下の記事でどうぞ。

ファラオ様の黄金のマスクに見る女子力の高さについて
http://55096962.at.webry.info/201511/article_21.html


●世界にはプスセンネス1世やアメンエムオペトより有名な黄金のマスクが沢山あるよ

アガメムノンやシペトテックの方が絶対上でしょ。あとシカンね。トラキア王の黄金のマスクなんかも有名どころだよね。

画像



というわけで、現在来日しているのは「世界三大黄金のマスク」の一つではないし、「三大黄金のマスク」なんつー言葉は、そもそも聞いたことないっす。というお話です。


*************************************

発端→

東京では2015年の暮れから開催された、「黄金のファラオとピラミッド」展(東京開催時のレポートはこちら)の説明文に、いつのまにか謎のキャッチコピーが挿入されていた。



"黄金のファラオと大ピラミッド展

児島初公開の至宝がエジプトからやってくる
世界一のエジプト・コレクションを誇る国立カイロ博物館より、エジプト考古学者の吉村作治氏が監修し厳選した約100点の至宝が鹿児島で初公開される。世界3大黄金マスクの一つである「アメンエムオペト王の黄金のマスク」が21年ぶりに来日し、鹿児島初公開となる。"


http://summer.walkerplus.com/detail_e/ar1046e143942/



・・・えー、

 世界三大黄金のマスクって何スか?

誰が言い出したんですかね(笑)

仮に聞いたことがないだけで前からどっかにあったのだとしても、世界の黄金のマスクから「三大」を選ぶならツタンカーメン・アガメムノン・シペトテックあたりじゃないんですかね。ていうかアガメムノンは知名度的にもボリューム的にも絶対入るでしょ。今回来てるアメンエムオペト王のマスクなんて、まずファラオとしての業績がサッパリわからんうえに墓も小さいし、マスク自体、金の量足りないから薄いし前面だけだし装飾も無い。正直言って”黄金の”マスクと言うにはだいぶキツい品です。金箔をマスク状にしたもの、って言うほうが近い。

貴重なものなのは間違いなんですけど、ツタンカーメン的な感じを期待して見に行くと期待はずれだと思うはず。

何でこういうわけわかんないコピーを何も考えずにつけちゃうのかなぁ・・・。


でも東京でやった時には見かけた覚えないんですよ、こんな違和感バリバリのキャッチコピー。
いつから出て来たんだろうって辿っていくと、ドサ周りしてるうちに最初に「エジプト三大黄金のマスク」というキャッチコピーが現われて、それがいつのまにか「世界三大の」に変わってるみたいでした。


"ツタンカーメンに並ぶ、三大黄金マスクの1つが来日

エジプトの「三大黄金マスク」をご存知だろうか。ツタンカーメン王があまりにも有名だが、実はそのほかにもエジプトの至宝と呼べるものが存在する。それは「プスセンネス1世の黄金マスク」と「アメンエムオペト王の黄金マスク」。"


http://toyokeizai.net/articles/-/92165


…ご存知だろうか、って言われましてもですね。
…長いことエジプトマニアやってますけど、三大黄金のマスクなんて言葉は一度も聞いたことがないです(笑)

そもそもファラオの黄金のマスクが三つしかないからね…。そんな言葉が生まれるわけないんですよ…。ローマ支配時代あたりまで入れれば、裕福な一般庶民が黄金のマスクをつけて見つかった例もあるんですが…。

なんかこういう、いつのまにか尾ひれついちゃって話が大きくなっていくパターン、過去にも見たことあるぞー。
ちゃんと監修されてねぇなっていうかむしろ監修者が話し大きくしちゃう系なんで、下についてる人たちリカバリしてあげてください。

なお東京開催のときのレポートにも書いたとおり、開催当初はパネルの内容がWikipediaから写してて内容間違えてました。二回目行ったときは直ってたけど…。
来てる品は良いものなので、展示方法や宣伝の部分でヘタを打つのは勿体無いと思うのですよ。


****

おまけ

アガメムノンの仮面には、発見者のシュリーマンがこそっと手を加えてる可能性もある、とかいう恐ろしい話もあったりします…。


シュリーマンの発掘記録と発見品にはどこまで嘘が含まれるのか。「黄金と偽りのトロイ」を読み返してみた
http://55096962.at.webry.info/201602/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプト展で「世界三大黄金のマスク」という謎の言葉が捏造されてアガメムノンさんがお怒りです。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる