現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年のトリノ・エジプト展(日本)で破損した像、その後、元気に前線復帰していたことが判明

<<   作成日時 : 2016/10/15 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このニュースを思い出していただきたいのです…元々破損してたとはいえ、トリノに返送するときに落っことして、さらに壊してしまったというニュース。

トリノ・エジプト展でオシリス像破損。
http://55096962.at.webry.info/201008/article_25.html

あれから8年… あの像とホームのトリノ・エジプト博物館で再会。

画像


なおってた!!!

光の加減でよく見えないと思うけど、頭部かなりキレイにしっくい(?)で塗られてて、割れ目とか見えなくなってた。そして元気に接客してた。よかったよかった。

画像


トリノではほかにも懐かしの展示品と再会できて「あああ陛下あああおひさしゅうございますー!!」とか怪しい人ばりに盛り上がってきますた。巨像コーナーは人でごったがえしてて近づくことすらままならなかったけど、アメンホテプ3世の時代に作られたムト=セクメト像にだけはキッチリご挨拶(`・ω・´)

あの件に懲りず、また日本に来てください。トリノのエジプトコレクション。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2008年のトリノ・エジプト展(日本)で破損した像、その後、元気に前線復帰していたことが判明 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる