現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガラスの起源は古代エジプト」という不思議な説が出回っている件

<<   作成日時 : 2016/10/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

何でだが、ちょくちょく「ガラスはエジプト発祥」とか「エジプト説とメソポタミア説がある」みたいなのを見かけて「??」ってなってる俺。もしかして古い資料だとそうなってるやつもあるんだろうか…?

というわけで、「ガラスの起源地はメソポタミアとエジプトの間のどっかだけど、エジプトで本格的に作られはじめるのは第18王朝のトトメス3世の時代からだよ」という話をしたいと思う。



●古代エジプトで最初に作られていた「ファイアンス」はガラスではない

見た目はガラスっぽいが、実際はガラスではなく、ある意味「ガラスのなりそこない」のような焼き物。古代エジプトのものが有名だが、インドなどほかの地域でも作られている。ガラスの原料になる石英の粉を固めて焼いたもので、色のつけ方には幾つかの方法があるが、古代エジプトで使われたのは「元になる石英にまぜものをする」という方法のようだ。

詳細な作り方は以前書いたこちらを参照。
http://55096962.at.webry.info/201112/article_14.html


「ファイアンスは焼き物です」とか「釉薬(ゆうやく)をかけて色をつけたものです」などと説明されることが多いが、そもそも普通の焼き物みたく粘土で作るものではなく、石英を固めてガラスになりきらないくらいの温度で焼いて固めたものなのだ。

ファイアンスの中には、たまたま火の勢いが強くなって温度が上がったとかで偶然からガラスっぽくなったものもある。ただし稀に出てくるこうしたガラス粕っぽいものは、ガラス作りが始まっていた証拠とは看做されていない。



●ガラスは「原材料から作る」と「ガラス屑(カレット)から作る」の二通りがある

以前話を聞きに行ったガラス遺物専門の先生は「グラス・メイキングとグラス・ワーキングは別物だ」と仰っていた。日本刀でいうと、製鉄をして玉鋼の塊を作るのが「メイキング」、出来た玉鋼を生成して脇差や小刀を作るのが「ワーキング」。ガラスも、原料からガラスの塊を作り出す「メイキング」と、作られたガラスを壷や皿などに生成する「ワーキング」の部分に分かれる。

当然ながら原料からガラスを作り出す部分は難しく、これが出来るのは初期には限られた原産地だけだ。エジプトの最古のガラスは、実は、他の場所で作られたガラス塊を輸入してエジプトで加工したものとなっている。つまり、ガラス製品が出てくる時代=ガラス製造技術を得た時代ではないのだ。

ガラス製造技術がエジプトで始まったものなら、エジプトには「メイキング」の部分での試行錯誤の痕跡が見られるはずだが、今のところその形跡が見つかっていない。トトメス3世の時代にとつぜんガラス製造が始まる。だから、他所から来た技術者が、完成されたグラス・メイキングの技術を持ちこんだのだろう、というのが現在の主要説となっている。


●最初にガラス作りの始まった場所はおそらく西アジアのどこか

何事も、古い時代になるほど「最初」というのは辿り着くのが困難だ。
現在のところ見つかっている最古のガラス作りの痕跡は、おそらくテル・ブラク遺跡(シリア)の紀元前3000年くらいのガラス・コアだと思う。また紀元前2000年頃には、メソポタミアの諸都市にも持ち込まれている。西アジア(現在のシリア、イラク北部あたり)のどこかが起源地で、そこから川を下ってメソポタミア方面にまず伝播したというのが現在考えられているシナリオである。なお、ガラス製造の大きな転換期は紀元前1600年頃だったとされる。

エジプトに本格的に持ち込まれるのは紀元前1500年頃のトトメス3世の時代だが、この時代にエジプトは西アジアへの遠征を積極的に行っている。テル・ブラク周辺がガラス製造の起源地だったとすれば、そこから連れ帰った戦争捕虜、またはスカウトした技術者がエジプトにガラス製造技術をもたらしたと見るべきだろう。



で、もしかするとエジプトがガラスの起源地だと勘違いされた理由は、ローマ時代のエジプト(アレキサンドリア)が原料ガラスの一大産地だったからではないかと思う。ローマ時代初期って、「メイキング」の部分が盛んだったのはエジプトやシリアで、アレキサンドリアの港から商品に加工される以前のガラス塊がばんばん輸出されてたっぽいんだよね。ガラス加工も盛んだったし、だから元からエジプトで始まった技術なのだと勘違いされたんじゃないかと…。

ただ、技術なんてものは発祥地がエライんではなく、それを発展・改良させないと意味がないんである。持ってきた技術を洗練させてエジプト・スタイルのガラス器を確立させたのは間違いなくエジプトの功績だ。逆に言うと、各地域や各時代ごとにそれぞれの試行錯誤が現代に繋がっているわけなので、いつどこで始まったかは別にそれほど重要なことじゃないのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「ガラスの起源は古代エジプト」という不思議な説が出回っている件 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる