現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「古代エジプト・7つの驚くべき発見」の渋いチョイスを紹介する

<<   作成日時 : 2016/09/09 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

LiveScienceに掲載されていた記事「7 Amazing Archaeological Discoveries from Egypt」、これのチョイスが中々に渋くて納得できる内容だったので挙げてみる。

[>原文
http://www.livescience.com/55898-egypt-archaeology-discoveries.html


7つに選定されているのは以下。

 (1)ツタンカーメンの墓 King Tut's tomb

 (2)ロゼッタ・ストーン Rosetta Stone

 (3)オクシリンコス・パピルス Oxyrhynchus Papyri

 (4)ギザのピラミッド労働者の町 Pyramid town at Giza

 (5)KV5(王家の谷:ラメセス2世の王子たちの墓) Tomb KV5

 (6)プスセンネス王の墓 The Silver King

 (7)ピラミッド時代のパピルス Pyramid-Age papyri


わりと最近のものもありつつ、だいぶ昔のものもありつつ。
(1)と(2)あたりは有名オブザ有名どころなので今更説明は要らないと思う。だが(3)あたりから知らない人は結構いるんじゃないかと思う。というわけで、マイナーだろうと思われるものについて、さらっと概要を説明してみたい。


(3)オクシリンコス・パピルス

オクシリンコスというのは、ナイル中流に作られた町の名前。そこで発見されたパピルス群のことを「オクシリンコス・パピルス」と呼ぶ。
ちなみにオクシリンコスは魚の名前でもあり、オシリス神話で有名である。
どう有名なのかは…

…このへん を参照してください。
http://www.moonover.jp/bekkan/god/oxyrhynchus.htm

「オクシリンコス」はギリシャ語での呼び方で、そこから察せられるとおりギリシャ人入植地として作られた。プトレマイオス朝時代からローマ支配時代に至るまで繫栄し、多くのギリシャ語文書が発見されている。そう、エジプトで、パピルスの文書が見つかったからといって、古代エジプト語であるとは限らないのだ。

大量のパピルス文書の中には、ギリシャ古典、キリスト教が広まり始めた初期の貴重な文書、裁判記録、税収記録など、様々な情報が詰まっている。古代のゴミ捨て場から出てきた文書軍なのでまとまりがないのだが、ゴミとしてそのへんに埋めたパピルスが2000年残ってるあたりエジプトの乾燥気候凄すぎである。ほかの地域ではこうはいかない。まさに「類を見ない」情報源なのだ。

いかに貴重なものかはこれでだいたいお分かりいただけるかと思う。

(4)のピラミッド労働者の町(ピラミッド・タウン)は最近手ごろな日本語の本も出ていたりして、テレビでも紹介されてるので知ってる人は多そうだし飛ばす。


(5)KV5(王家の谷:ラメセス2世の王子たちの墓)

これは知ってる人と知らない人で分かれそう。王家の谷にある墓の中では有名どころなのだが、王の墓ではなく、王子たちの集合墓。子だくさんで知られる絶倫王ラメセス2世の王子たち20人あまりが埋葬されたとされる。平面図の中にやたら部屋が多いのは、集合墓だからなのだ。

こんな構造の墓はなかなか無い(笑)
しかも長大。古代から存在は知られていて残念ながら盗掘済みなのだが、中にたまったガレキを掃除するクリーニング作業がまだ終わらない。
なのでマッピング・プロジェクトのページでも点線で描かれている部分がある。
http://www.thebanmappingproject.com/sites/pdfs/kv05.pdf

見つかった部屋は既に120以上! 大型ビジネスホテルかよってくらいの墓地。一人が作らせたものとしては、文句なしにエジプト最大最長の墓地でしょう。ここでなら余裕で遭難できるよ?


(6)プスセンネス王の墓

これは以前ネタにしたことがあるのでそちらの記事参照。
http://55096962.at.webry.info/201011/article_9.html
http://55096962.at.webry.info/201511/article_21.html

ツタンカーメンと同じく未盗掘しかも黄金のマスクまで身につけて発見されたのに、大戦中に発見されてしまったためほとんど騒がれずマイナーなまま今に至るお方。そんな不遇なプス様のこともたまには思い出してあげてください。

(7)ピラミッド時代のパピルス

これもつい最近見つかったやつなのでネタにしてます。
http://55096962.at.webry.info/201304/article_12.html

ピラミッド作ってた時代の帳簿とか残ってたってやつ。しかも素手でつかめる固さ、どんだけ物持ちいいんだよエジプトさん。




というわけで、この7つはエジプトマニア的には納得のチョイスとなっておりました。

次点に来そうなのはアレキサンドリア沖に沈んだクレオパトラ時代の宮殿址とか、被葬者ごと発見されたシェシェティ王妃のピラミッドあたりかなー?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「古代エジプト・7つの驚くべき発見」の渋いチョイスを紹介する 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる