現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS クフ王の木製ボートのパーツから金属片が見つかったというニュース

<<   作成日時 : 2016/09/04 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まだ詳細情報は何も出てないので扱うのはまだいっかなーと思ってたんですが、一部誤報が出回ってるので、とりあえず、訂正を兼ねてさわりの話だけ。

古代エジプト木造船に金属部品、初めて確認
http://www.afpbb.com/articles/-/3099337?cx_part=txt_topstory

画像



誤解されてるのは以下の2点。


●金属部品の用途はまだ不明。

現在のニュースは"速報"であって詳細は不明。
見つかったからとりあえずニュースにした、という程度で、金属がはまってたのが舟のどこのパーツなのか、用途はなんだったのかなどは一切不明。さすがに、今あるものが無かったことになることはないだろうが、実は舟の一部ではなく、一緒に埋められてた別の何かのパーツが一緒に混じっていた…というようなことが後々判明する可能性はある。

…どこかの名誉教授が例によって「これはオールを固定するためのものだった」とか吹いてますが、あの人は、リップサービスでそういう適当なことも平気で言います…。そういうとこが素人なんだよ…。

写真みた限りではサイズが小さくてとてもオールを固定できるようには見えないし、オールを動かすのに耐えられるほどの強度があるようにも見えないので、いつものごとく、全然見当違いのことを思いつきで言っているだけじゃないかな。(バッサリ


●金属片はおそらく青銅、鉄製というのは"誤訳"。

一部ソースでなぜか「鉄」と書かれてしまっているが、AFPの大元の記事にも、他のソースにも鉄なんて単語は全く出てこない。ていうか見つかった瞬間に見て分かるはずもない。何しろまだ分析もしていない。多分、「metal」を鉄と訳しちゃったんじゃないのかな…無意識に…。ノーチェックすぎる。

ちなみにこの時代、鉄はすでに利用されている。隕鉄製のブツはいくつか見つかっているのだ。ただし製鉄は行われていない。

 世界最古級の鉄利用:古代エジプト5千年前の鉄製ビーズを調べてみた。
 http://55096962.at.webry.info/201606/article_25.html

製鉄技術がないというより、鉄器より青銅器のほうが使い勝手が良かったからだろう。ピラミッドの建造にも青銅の道具は積極的に使われているので、青銅が存在すること自体は新発見ではないことも明記しておく。




というわけでまぁ、今のところ言及するほどの情報はない…。
ただ注目は、「一隻目の舟には金属部品は使われていなかった」ということ。

クフ王のピラミッド付近に納められた舟のうち、現存するもの(※)は二隻のみ。この現存する二隻は対になるものと考えられてきたのだが、実際は全く構造が違っていて、対ではなかった可能性が出てきた。現段階ではまだ情報が少なくて何ともいえないのだが…。

私は「そもそも舟って元は二隻じゃなくて一杯あったんだから対だと考える論拠は薄くねぇ?」って思ってる派だったから、面白くなってきたぜハッハー! って感じ。


※実はクフ王のピラミッドの周りに、舟を入れる穴はいっぱいある。二隻どころじゃない。詳細は、かれこれ8年前、舟の復元プロジェクトが始まった頃に書いた記事を参照のこと。

 クフ王の「太陽の船」復元について <太陽の船ではない可能性を、お忘れなく!>
 http://55096962.at.webry.info/200807/article_30.html


今回発掘している舟は4500年も前の木材なので、長年の劣化でボロボロになっていて、手で掴むことも出来ないくらいになっている。なので和紙を貼り付けて強化して一つずつ取り出す、というような気の遠くなる作業をやっていて、取り上げ終わったら部材を強化して元通り組み立てる作業に入ることになっている。

現段階では、金属部品が舟のどこの位置にあたるのかもよくわからん、と言ったのはそのためだ。
何しろ解体されてごちゃっと積み重なってる状態で、迂闊に動かせもしないので…。

ちなみに、最終的に復元されたあとの展示先は、日本が多額の資金援助&技術支援をして設立されようとしている大エジプト博物館(GEM)と決まっている。

 JICAの大エジプト博物館プロジェクトページ
 http://www.jica.go.jp/project/egypt/0702247/


調査チームもエジプト・日本の合同チームである。
DoctorではなくDirectorの吉村氏が真っ先にコメントを出しているのはそのためだったりする。じゅんすいに せいじの はなしですよ! (別にその道の第一人者としてコメントを求められているわけではないんだよなぁ…。。)




まぁ、まだ速報ベースなので、これから詳細が出てくるんじゃないかな。
このプロジェクト自体、息の長いものなので、ゆっくり茶でもすすりながら待ってるといいよ。

Egypt's antiquities minister attends lifting of newfound beam of Khufu's second boat
http://english.ahram.org.eg/NewsContent/9/40/242108/Heritage/Ancient-Egypt/Egypts-antiquities-minister-attends-lifting-of-new.aspx

Ancient Egyptians used metal in wooden ships
https://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2016/08/ancient-egyptians-used-metal-in-wooden.html#AvvGH0rvAYllT5HR.99


*******************
おまけ

クフ王の第二の「太陽の船」発掘開始 スポンサー:ニトリ 
http://55096962.at.webry.info/201106/article_34.html

「クフ王の第二の船」の名前が「太陽の船」だったり「クフ王の船」だったりブレるのは何でなんやという話
http://55096962.at.webry.info/201606/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

クフ王の木製ボートのパーツから金属片が見つかったというニュース 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる