現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト騒乱(実質の内乱)で破壊されたマラウィ博物館、三年ぶりに再開。

<<   作成日時 : 2016/09/29 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソースこれ

Egypt’s Malawi Museum Reopened Three Years After Being Torched
http://egyptianstreets.com/2016/09/23/egypts-malawi-museum-reopened-three-years-after-being-torched/

あれからまだ三年しか経ってなかったんだね。自分の中では十年くらい昔みたいな気分だけど。

三年前の2013年、前大統領でムスリム同胞団出身のモルシー大統領を追放すべく発生したクーデター、その後の混乱の中で徹底的な破壊と略奪を受けた中部エジプト・ミニヤ県のマラウィ博物館が、イタリアの資金援助のもとようやく再開されるとのニュース。記事の写真が略奪当時のものなので、改めて(´;ω;`)ってなる。これ、警備員を殺して侵入して、デカいものは破壊して、こまいものは売りさばくために持ち出したっていう、やり口がISなんかと同じ、かなりひどい略奪のされ方だったんですよ…

ただ、いまエジプトは観光客がとても少ない状態。まして中部エジプトともなると、治安は相当悪いです。もともと反政府勢力の強い領域だし。自分が行った当時ですら現地ツアーのバスの前後に警備ついてました。今は、日本の外務省情報でも、「出来れば行くな」となってます。果たして、再開できても、警備員や職員の給料をペイできるだけのお客がくるのかどうか。

エジプト政府的には「テロには屈しない」という態度をアピールしたいのかもしれないけれど、決して明るいニュースではないよな。と思った次第です。


************

三年前に書いた記事がこれ

【悲報】エジプトさん、ナイル中部ミニヤで略奪発生の模様 完全に内乱突入
http://55096962.at.webry.info/201308/article_19.html

当時のニュースでは「ムスリム同胞団は穏健な原理主義団体」とか報道してましたねw マスメディアの報道なんてのは、その時々で都合の良い内容がプロパガンダ的に流されてるだけなんで。軍部が政権を取り戻して、その政権が世間的に支持されてる今では、ムスリム同胞団は一転してテロ組織扱いになってるんですかね。

エジプトさんの現状としては、政府は恐怖政治でムチャクチャだけど、ムスリム同胞団はガチテロに走ってるのでどっちもどっち、お前らいい加減にしろ、だと思うよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプト騒乱(実質の内乱)で破壊されたマラウィ博物館、三年ぶりに再開。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる