現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「がんばれファラオ」という超投げやりなタイトルのエジプトFlashゲーをやってみた

<<   作成日時 : 2016/09/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

何かをググっていたらどういうわけか辿り着き、流れるようにダウンロードボタンを押してプレイしていた私ですよ。
エジプトネタだったら、とりあえずは…やって…みるよね?

がんばれファラオ!
http://game.biglobe.ne.jp/casual/game/047/

画像


"ファラオは民に、平和で豊かなエジプトを再建することを宣言しました。
優秀な家臣を率い、コブラやクロコダイルを追い払い、時には突如現れる謎の宇宙人の力も借りたりして、復興に力を注ぎましょう!
おお、偉大なるファラオ!あなたが偉大なるファラオです! "


このすごく投げやり感、ある意味挑戦的でありよろしいと思います(笑)

「無料体験期間があります」とのことだったが、無料体験は30分くらい。短ッ!! 短いけど、その間にステージ7の途中まではいけたんで、たぶん全体2時間くらいあれば終わるんじゃないかな、後半のステージがむちゃくちゃ難しいとかでもない限りは。Flashゲーという特性上、マップはとても狭い。そしてやることは決まっていて、決められた順番と手順でひたすらクリック&クリックを繰り返していくとクリア出来るのでストラテジー系というわけでもない。ただし逆に言うと 決められた手順を外れると物理的にクリア出来ない という妙なところで縛りのキツいゲームだった(笑

例:
クリア条件が「テントx1 コテージx3を作る」となっていて、家を建てられる敷地が4つしかない
 →税収を上げようとしてコテージを4つ建ててしまうと、一つ取り壊さない限りクリア出来ない

税収と水の配布のためにひたすらクリックしないといけなくて、めちゃくちゃせわしない。背景に小ネタでチーターが転がってたり、カバをクリックすると「カバです。かわいいですね。」とかメッセージ出たりするんだけど、そんなの見てるヒマがないくらい忙しくて、たぶんバランス間違えてるゲームだと思う。

あと値段も高すぎる。
2000円の価値はない。500円くらいなら払ってたかもしれんけど。



それにしても、このテの都市建設ゲーはどうしても、名作シミュ「Pharaoh」の劣化版に見えてしまう。給水システムとかワニ退治とか、まんま影響受けて持って来ましたよね、って感じだし。

Pharaohを越えるエジプトゲーはいまだ現われない、ということか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「がんばれファラオ」という超投げやりなタイトルのエジプトFlashゲーをやってみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる