現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS かなり頭の悪い(褒め言葉) お城の本。細かいところ気にしないでザックリ読む人向け

<<   作成日時 : 2016/09/17 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

もう仕事飽きたー! 俺は本屋に行くぞォ! というわけで仕事上がりに腐ったテンションで突入してごそっと買ってきた一冊がこれ。みんなだいすき 城塞の ほ ん

図解 城塞都市 (F-Files No.053)
新紀元社
開発社


Amazonアソシエイト by 図解 城塞都市 (F-Files No.053) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


参考書っぽく中世の城塞都市を紹介するよーというモノで、図解部分がほんとあたまわるい(褒め言葉)。
いや、分かるし、あってるけどさ、「ヤッター!」じゃねぇよ(笑
こういうノリ、嫌いじゃない。

画像


こんなカンジで絵と簡単な文章で全般的にサクサク説明していく本になっていた。


※ただし※

このシリーズはコンセプトは良いが内容に多々の難がある。
この本も「???」っていうところが結構あります。 細かいところまでまるっと信用するのは危険。 全般というか、雰囲気というか、概要だけ知りたい人むけにオススメ。

<こういう人向け>

・中世風でファンタジーを書きたいから手っ取り早く設定に使える資料がほしい!
・こまけぇことはいいんだよ、雰囲気だけ教えろや!
・長い文章は読みたくない、図で分かりやすくしてほしい

<注意点>

・用語は、トルコ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語あたりがごっちゃになっている。固有名詞は日本語の部分を使うのが無難です…

例) カーテン・ウォール →英語
   トレビュシェ →フランス語
   ツィンネ →ドイツ語

・記事は時系列に並んでいないので中世の前半、後半と飛びまくる
・地域、都市の差異をあまり考慮せずに書かれている部分がある


まあ中世部分はあんまり気にしないんだけど、さすがに古代の部分はちょっと引っ掛かった。

P28の「初期の城塞都市」部分、チャタル・ヒュスクと書かれているのは、たぶんチャタル・ホユックのことで、別読み「チャタル・ヒュユク」の「ユ」を「ス」と読み間違えた結果と思われる…。ヒュ"ス"クにはならんよ、つづりからして。

そのチャタル・ホユックが紀元前6500年から5650年(!)にかけて栄えた城塞都市だというのも、多分かなり勘違いが入ってて、ここは"城塞都市"ではないと思うよ、建物が連なってるだけの村だし。

https://en.wikipedia.org/wiki/%C3%87atalh%C3%B6y%C3%BCk

ちなみに遺跡は大きく3層くらいに分かれていて紀元前6500年だと新石器時代の中くらいかな… 遺跡の新石器時代の区分が紀元前7500年から5600年あたりなのを、なにか勘違いして「栄えた時代」だと認識してしまったんだと思う。初期の城塞都市の例としては不適切で、ヨーロッパ的な城塞都市の歴史を追うのならメソポタミアから始めるのが無難だろうと思う。

逆にアナトリアで城塞都市の話をするんなら、ヒッタイトの首都は外せないと思うんですよね。


全般的に、さらっと流すお読み物系。ガチな歴史マニアは「色々混ぜすぎだろ!」って怒りそうだけど、城攻めのやり方とか火砲の出現による構造の変化とか好きな部分が入ってたので自分的にはアリだと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

かなり頭の悪い(褒め言葉) お城の本。細かいところ気にしないでザックリ読む人向け 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる