現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 不死鳥ベンヌを目指すオシリス王の宇宙大冒険開始! 果たして「王の帰還」は成るか?

<<   作成日時 : 2016/09/12 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自分のブログ記事あさったら、プロジェクト開始のときのものがあった。あれから、もう5年も経つんだねぇ…

冥界神、宇宙(そら)へ ――米宇宙探査機「オシリス・レックス」、小惑星に発つ!
http://55096962.at.webry.info/201105/article_31.html

 ↓

ぶじ打ち上げ成功。宇宙(そら)へ!

<公式ページのアナウンス>
http://www.asteroidmission.org/

画像



エジプト神話ファンならご存知のとおり、オシリス神はエジプト神話の冥界神。そしてベンヌはベヌウとも言ってフェニックスの原型になったとされる不死鳥で、鷺の姿で表される神ですね。冥界神が不死鳥を目指すわけです、イカしてるでしょ? EUの彗星探査機フィラエ同様のエジプトネタですね。最近の宇宙はエジプトワードがトレンド…ッ。

なお英語での発音はオサイリスなので英語ニュースだと「オサィリス」って連呼されます(笑



ベンヌ着陸は2018年。
帰還開始が2021年。
地球への帰還は2023年9月を予定。

はやぶさ同様長い旅路でございます…。
果たして王の帰還はなるか、はやぶさ2同様に目が離せませんね!


★ちなみにベンヌは、地球への衝突可能性のある小惑星。

http://www.nikkei-science.com/201610_050.html

イザというときは着陸後に爆破して軌道をそらすんじゃないか、アメリカさんならw とか思ってしまうハリウッド映画脳。なお地球に衝突しそうだと騒がれた小惑星には他にもアポピスとかエジプト神話ネームのやつがいて、もしもの時は  ウワァァ神話の戦いはじまっちゃううう  な感じなのですよ。


宇宙もいいぞ、広すぎてわけがわからないけどな!!


****************************

それにしても、小惑星からのサンプル・リターンを目的としているとはいえ、この計画を「米国版はやぶさ」と呼ぶのはあまりにもセンスがない。無意識に「はやぶさ」を神格化しすぎてるんじゃねぇの? みたいな。
何でもかんでも自分とこの成功した事例と結びつけて上から目線になるのは没落フラグなので、やめたほうがいいと思うんだよねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不死鳥ベンヌを目指すオシリス王の宇宙大冒険開始! 果たして「王の帰還」は成るか? 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる