現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS アテンとアメンとアモンとアテム… わかりづれぇエジプトの神様名を整理する

<<   作成日時 : 2016/08/27 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エジプトの神様、アで始まる三文字多すぎやろ!!
覚えられんわ!


という話がありましたので、えー何年か前もやったよーめんどーくさーい とか言いつつてけとうに書いておきます。


【基本事項】

古代エジプト語は母音が書かれていないため、
現在知られているカタカナ表記(アルファベット表記も)は、
てけとうに母音をおぎなっています。


【例】

アメン/アモン/アムン神の場合

画像


文字にあるのは「imnn」です。nは同じ音を二回書いてるので省略可能。
iは慣例としてア(a)の音に変換するのでamnとなりますが、これだと発音できません。
そこで、mとnの間に音を補います。


 eの音を補った場合 →  a m e n  アメン

 oの音を補った場合 →  a m o n  アモン

 uの音を補った場合 →  a m u n  アムン


ちなみにiをaに置き換えないバリエーションもあります。

なにぶん古代に録音装置などなく、本当はどう発音してたのかは推測に過ぎないので、ぶっちゃけこのへんは どれでも正しい です。

ていうか、古代エジプト語って、死語になったあとに、残ってる子孫の言語(コプト語)や、ギリシャ人の名前をヒエログリフで書いた例から音を当てはめて音を再建しているので、どこまで合ってるのかビミョーなんですよ。読んで意味は分かるけど、正しい発音が出来ないの。なもんで、このような状態になってます。


同じようにアメン/アモン/アムンの例にならって、アテン神についても音を分解してみます。

画像


流石は我等が至高の神アテン、神は一柱しかいないことになっているので神の決定詞すらつきません。アテンis神。そもそもアテンは太陽そのものであり人間の姿などという邪道なものにはならないので人型の神の決定詞など不要ですね。

などという話はさておき、アテン神の場合も書かれているのは「itn」だけ。
こちらもiがaに置き換わり、atn。

 eの音を補った場合 →  a t e n  アテン

 oの音を補った場合 →  a t o n  アトン

uの音を補った場合は無いです。 atun アトゥン は発音しづらいので。そんな理由ですか? そんな理由だよ!



同じようにアトゥム神ですが、「itm」に音を補うので…

 eの音を補った場合 →  a t e m  アテム

 uの音を補った場合 →  a t u m アトゥム

oを補うパターンでatomにすると、元素とかになっちゃうから使わないです。





というわけで

 アメン = アモン = アムン (=イメン)
 アテン = アトン (=イテン)
 アテム = アトゥム (=イテム)

というカンジでございます。

まぁちょっとマイナーな神様まで入れるとアケンとかアケトとかとかア○○がほかにもいるんだけど、主要なのだとこの三柱ですかねー

細かい違いとかは神様名簿参照。
http://www.moonover.jp/bekkan/god/index.htm

カナ表記の作られ方の法則が分かると、本ごとに名前がバラけてる理由ガ分かると思います。「ラー」と「レー」とか。(rしかないとこに何を補うかで、raとreに分岐する。) カナ表記が色々あってわからん! って時は、子音だけに戻すと分かりやすいっすよ。


古代エジプト文字を読む事典―ヒエログリフに挑戦!
東京堂出版
秋山 慎一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古代エジプト文字を読む事典―ヒエログリフに挑戦! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


書記レベル1から使える教科書。↑ 書記になってファラオに仕えたい人はここから…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アテンとアメンとアモンとアテム… わかりづれぇエジプトの神様名を整理する 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる