現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧約聖書にまつわる絵画を、極道弁で読もう… 「仁義なき聖書物語」

<<   作成日時 : 2016/06/03 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ふらりと本屋に立ち寄ったら、とてもいいおっぱいが表紙の雑誌があったので、ついつい買ってしました。
特集は旧約聖書にまつわる絵画とその解説…なのだが… ストーリーが全部極道調になっている。

芸術新潮 2016年 06 月号
新潮社
2016-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 芸術新潮 2016年 06 月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


画像


ひどい。
あまりのひどさに「www」ってなるくらいのひどさである。登場人物はみんな広島弁でしゃべるのだが、妙に違和感がなく、特に神などは実にハマっている。

ダビデはチャカ(投石機)を持った鉄砲玉だし、ダビデ王はゲス不倫である。一ページたりともまともな解説はないので、安心して(?)楽しむがいいと思う。ちなみに一番笑えたのはソドムとゴモラの逸話の「わしゃあ旅人のケツを激しく突きたいんじゃ!」である。うんまあ、そういう話なんだけどな。天使のケツ…。



後で気が付いたが、どうやら「仁義なきキリスト教史」の人が書いているようで、なるほど同じノリなわけだ。
これキリスト教者には怒られないんだろうか(笑)

仁義なきキリスト教史
筑摩書房
架神 恭介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仁義なきキリスト教史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




前半かっとびまくっているが、取材の難しい聖山アトスの写真特集も同じ雑誌に載ってて、なにげに頑張っている。
アトスはほいほい観光で入れる場所ではなく、いまだに女人禁制。イメージ的にはメッカを取材に行くようなもので、正教徒じゃないと入れてくれない場所なのだ。

アトスについては、邦語で「エーゲ海の修道士 ―聖山アトスに生きる」という本もあるので興味をもった人は是非。(ただ、この本が出た時代からはすこし時間が経っているので、今ではアトス内の状況も少し変わっているようだ。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

旧約聖書にまつわる絵画を、極道弁で読もう… 「仁義なき聖書物語」 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる