現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプトさん、王家の谷の墓(KV55)の主の身元再調査へ…だが遺物の入っている箱がお菓子の箱だった

<<   作成日時 : 2016/06/20 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エジプトさんのいい加減さは今に始まったことではないが、こういうニュースを見ると「ああ、これが俺たちの愛したテケトー大魔王の真骨頂だよ…」と言いたくなる。

Study aims to uncover mystery of Luxor's tomb KV55
http://english.ahram.org.eg/NewsContent/9/40/223041/Heritage/Ancient-Egypt/Study-aims-to-uncover-mystery-of-Luxors-tomb-KV-.aspx

1906年(ソースによっては1907年)に見つかった王家の谷の墓(KV55)で確保した遺物を、どうやらちゃんと調査してなかったらしいので、もいっかい精査しますよぉ、というニュース。

KV とは King's valleyの略。王家の谷から見つかった墓のNo.55という意味だ。
ちなみに西の谷から見つかるとWVxxとかナンバーが振られるが、ナンバリングされているもの全てが墓ではないのに注意が必要。何しろ見つかった段階では、それが本当に墓なのか、王のものなのか下々のものなのかも分からないので…。

とりあえずの王家の谷の墓リストは以下。
http://www.moonover.jp/bekkan/tomb/index.htm

で、このKV55は、異端の王とされるアクエンアテンの時代に属することがほぼ確実となっている。
しかし被葬者の正体は実は確定されていない。今までだと、アクエンアテンもしくはスメンクカーラーのものという説が有力となっている。ツタンカーメンを除くと、ほかにアマルナ王家には成人男性が見当たらないから消去法でいってもそれしかない。しかし、実は、確実にこの二人のどっちかであるという証拠も、どちらなのかという証拠も、今まで出てきてないのである。

尚、アクエンアテンのものであることが確実だと主張する学者もいるが、ここから見つかっている骨は35歳以下なので、病理学者の見立てが大幅にズレていたとかでも無い限り、年齢的にアクエンアテンのものとするのはかなり厳しい。アクエンアテンが亡くなった時には、成人した娘が複数いたからだ。今回の調査も、そのへんのモヤッとした感じをクリアにするためなのだろうと思われる。


…さて、というところまで納得した上で、もういちどこのニュースをよく見てもらいたい。
木箱に無造作に積まれたコレ、棺からはがれた金箔の入っている箱。側面になんかピラミッドとかスフィンクスの顔が描いてあって「ん?」ってなりませんかね。

なんかこれ…公式な保存容器じゃないな…って思いましたよね…

画像


どうやら「sucreries & raffinerie」と読めるようなので検索してみました…

画像


・・・??!


なんか1900年代初頭にエジプトのコム・オンボにお菓子工場があったらしい…

http://www.ebay.fr/itm/photo-1929-construction-raffinerie-sucreries-kom-ombo-egypte-egypt-2/370636196070?_trksid=p2047675.c100005.m1851&_trkparms=aid%3D222007%26algo%3DSIC.MBE%26ao%3D1%26asc%3D20140620091323%26meid%3D77a731facf214f2b9c836894146d2d3f%26pid%3D100005%26rk%3D2%26rkt%3D6%26sd%3D370636199150

http://www.the-saleroom.com/en-gb/auction-catalogues/spink/catalogue-id-srspi10050/lot-b8af5317-aa02-4aa9-9168-a49500cacdfb

いや、冗談抜きに… これじゃね…?(笑)
ご近所のお菓子工場の木箱もってきて遺物つっこんで、そのまま100年放置したろエジプトさん! やりやがったぜヒャッハァー


※あとでもうちょっと詳しく調べてみたところ、これナツメヤシ(デーツ)を絞って甘いシロップを作ってた工場みたいだった。木箱のピラミッドとかの絵は「エジプト特産!」って意味だったらしい。ということは…オイルまみれのぬるぬるファラオ様…///



うんまあ、ダンボールにミイラ入れてたりするの時々ディスカバリーの番組とかでチラ見えしてたし、そんなもんだとは思ってたけどさ、お菓子の箱って(笑) これで呪わないファラオは懐広すぎ。

しかもそんな大事な遺物を今まで誰もちゃんと確認してなかったとか、箱の中を改めてよく調べてみたらミイラの頭蓋骨の破片出てきたとか、相変わらず飛ばしてるぜエジプトさん。
いつものエジプトさんクオリティ、ある意味安心した。だが遺物の保存状況には不安しかない。



# あの頃のことを思い出してみましょう… 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプトさん、王家の谷の墓(KV55)の主の身元再調査へ…だが遺物の入っている箱がお菓子の箱だった 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる