現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS サイエンス・ゼロ「日本人のルーツ発見!」を見てみた。……骨、綺麗だな

<<   作成日時 : 2016/05/02 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公式ページこれ。動画も一部見れる。

No.540日本人のルーツ発見! 〜“核DNA”が解き明かす日本人〜
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp540.html

画像


最近やたらとプッシュされてて、そのたびに度々ツッコミを入れてる「日本人のルーツ(起源)」モノの番組の一つである。
内容がどーでもいい番組なら見ないんだけど、出てるのがこの先生なので内容は安心できるかな、という感じでこれだけは見てみた。

画像


この先生の本は安心して読めるのでオススメ。

「縄文時代に日本なんて国ないのに、何の根拠があって今の国境線に沿って研究するんだよww」みたいな「そもそも」すぎるツッコみをしなくていいので読んでて気持ちがいいんである。逆に言うと、そんな、ちょっと考えたら当たり前すぎることをすっ飛ばしてよくわからん縛りの中で語られる面白くない本が多いってことだ。

番組の内容は、こないだ感想を書いた「DNAで語る日本人起源論」 とほぼ被っているのだが、本の内容を無理やり要約して番組ディレクターの言いたいことに合わせて切り貼りしようとして監修者に引き留められて辛うじて科学的な範疇に留まってる、という感じであった(笑) なんかこう、歪めて編集しようとしたのを後で補整くらって言い回し修正しただろココ…みたいなのが見える気がしてな、いや気のせいならいいんですが。


で、番組30分見るより2時間かけてこの本読んだほうが100倍得るものがあるので番組のほうを見ろとは敢えて言わないのだけれど、"縄文人"の骨の映像が出てたのは面白かった。正確に言うと、骨の、DNAサンプルを採取した箇所の映像。

DNAはとても破損しやすく、時間が経つと劣化して消えていってしまうものなので、人体の中でも環境の影響を受けにくい場所からとる必要がある。縄文人の骨の場合は、それが奥歯の中心部だった。

画像


この映像を見て、「ああ、これならいけそうだな」って思ったんだ。
確かにこのくらいしっかり残ってるなら、DNA採取できるなあって。

考えていたのはツタンカーメンのDNA解析プロジェクトのことだ。


ディスカバリーチャンネルの番組のキャプチャになるが、この実験に使われたミイラは、素晴らしく状態が悪かった。
…こんな感じである。

 http://55096962.at.webry.info/201004/article_14.html
 http://55096962.at.webry.info/201004/article_20.html

"縄文人"の、ガッツリ残ってる骨と比べると「うわぁ」って感じにならないだろうか。
真っ黒なのは、単に薬品で黒ずんでいるだけではない。表面が炭化しているせいでもある。しかも掘り出されたままの縄文人と比べて、発見されてから今までに数多くの人が触れてきたものなのだ。

いやーやっぱり、ツタンカーメンとその家族とされるミイラからのDNA抽出は信じられないな…。
今から10年前だしなぁ、技術的にも不確定要素が多い。



そしてもう一つ、やっぱり思ったんだけど 縄文時代長すぎる。
一万年も一つのタームで同じくくりの時代にしちゃうのは、その中身を精査してませんとゲロってるようなもんでしょこれ。この時代の中で細かい様式の変遷があるし、縄文人なんて人種はいなくて地方ごとの特色はあるし、この時代の中でもちょろちょろ大陸や島から人が入ってきたり、また出て行ったりしてたわけでしょ。

画像


さすがにもうこれ、年表どうにかしたほうがいいと思うんだよな。
「大陸からの刺激が無かったから変化なかった」とか「縄文時代は平和主義的な平等社会だった」とかいうのは、誰が言い出したのかも分からない何の証拠もないファンタジーだ。何でそんなのが信じられてるのか、理由が分からないので今のところツッコみようがないのだが…。



番組の中で、そばかすを作りやすい遺伝子についての話が出ていた。
そう、核DNAの解析は、人の体質や特徴まで解析することが出来てしまう。いわば究極の個人情報だ。

だから、存命中の人物のDNA情報については、取り扱いのガイドラインが存在する。
たとえば日本医師会が出しているガイドラインがこれ。

http://jams.med.or.jp/guideline/genetics-diagnosis.html

ほかにもガイドラインを出している機関はあるが、どこのガイドラインでも、本人の意志に反してDNA解析を行うことは禁じられている。(もちろん犯罪捜査などの場合は別だが。)

これは番組とは直接関係はないが、予備知識としてひとつ書いておく。

近年、DNA解析を安く請け負うといった宣伝もちらほら見られるようになってきているが、遺伝子情報は、あなたの持つ個人情報の中で最も致命的かつ重要なものである。マイナンバーどころじゃない、生涯変えることの出来ない個人情報なんである。古代人のDNA解析はまぁもういいんじゃねって感じだけど、近代に近い、子孫がまだ生きてるような人物のDNA解析には、倫理上・法律上の問題があることには留意しておきたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

サイエンス・ゼロ「日本人のルーツ発見!」を見てみた。……骨、綺麗だな 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる