現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば、セケムカーの書記座像。イギリスで競売にかけられた一級品のエジプト・コレクション輸出される

<<   作成日時 : 2016/05/17 20:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前書いたこの記事の続報。

イギリスで競売に出された古王朝時代の座像を買い戻そうとするエジプト考古庁。
http://55096962.at.webry.info/201508/article_24.html


Ancient Egyptian statue of Sekhemka disappears into private collection in 'moral crime against world heritage'
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/ancient-egyptian-statue-of-sekhemka-disappears-into-private-collection-in-moral-crime-against-world-a7019946.html

---------------------------
<<ここまでの流れ>>


・2014年

イギリスのノーサンプトン美術館が経営難(改装資金調達)のためにコレクションのエジプト座像をオークションにかける
落札額は £15.76 million、落札者は個人コレクター

エジプト政府激怒、いらねぇなら返せ
イギリスでも有志による阻止運動に発展、いちおう禁輸措置がとられる


・2015年

禁輸措置の期限ぎれ
落札額と同等のお金を集めようと寄付運動が行われていたがさすがに出せる人はおらず

訴訟に発展するとかしないとか


・2016年

成すすべなく座像はイギリスからUSAに輸出される。 ←今ここ

-----------------------------


買戻し運動やってた団体↓によると、既に座像は輸出済みみたい。。

Save Sekhemka Action Group
https://www.facebook.com/Sekhemka

うーんまあ、お金だせる人がいなかったならしょうがないよね、ってのも思うけど、でもこれ国宝級の一品なんで。(だからめっちゃ高い落札額なんですが)

これが、公共的に触れられる美術館から一介のコレクターのポッケにナイナイされて表舞台から消えてしまうのは、確かにすごいもったいないです。お前何売り払いやがってんだよって美術館が文句言われても仕方ないです。さらに言えばもともと寄贈品ですからねコレ。寄贈されたのが150年前だったにしても、美術館が所蔵品を商品としてしか見てないのはショックですね。

記事の最後のほうにもちょろっと出てるけど、これだけの逸品がこのまま歴史の中に消えてしまうのは残念なので、競り落とした人はたまには美術館とかに貸し出しして展示さてほしいなあ。歴史遺物ってやっぱ、できるだけ多くの人に「見て」「理解して」もらうことが大事だと思うんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

さらば、セケムカーの書記座像。イギリスで競売にかけられた一級品のエジプト・コレクション輸出される 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる