現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプトの考古大臣がチェンジ。新任はKhaled El-Enany氏

<<   作成日時 : 2016/04/02 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

四月に人事発令をするのは日本だけじゃなかったぽい? エジプトの考古相/考古大臣のエル・ダマティさんが辞任して、新たにエル・エナニィ(でいいのかな?)さん着任の模様。ご尊顔は以下のURL。

http://english.ahram.org.eg/News/195726.aspx

プロフィールとかも上記に書かれてますが、この人はヘルワン大学で観光とホテル経営学をやったあと副学長をつとめ、IFAO(nstitut français d’archéologie orientale)の理事会員もやってた模様。

フランスのキャリアはよくわからんですが、そもそもカイロ考古学博物館の初代館長がフランス人だったりしますんで、その流れが今もあるのかも。「エジプト人でかつ海外の知名度・海外キャリアもある」という条件で人選したっぽい感じです。

何でこのタイミングでチェンジなん? ダマティさんの推してたプロジェクトどうなるん? という感じですが…。
てかようやくダマティさんも見なれてきたのになー。


エジプトの考古学関連の発表は、必ずと言っていいほど考古相が前面に出ます。いわば広告塔です。でもってエジプトは、遺跡関連の観光業が外貨獲得の柱の一本です。(ちなみにもう一本の柱が対外投資。他にスエズ通行料もある)

エジプトにとって、観光は死活問題ともいうべき超重要な産業…その「顔」なわけですからね。おそらく選考条件には「イケメン」も入っているだろうと私はひそかに思っている(笑)

メディアに愛された濃いキャラのザヒ・ハワスの次にきてしまったダマティさんは、キャラが弱いと文句を言われてましたが、果たして次のエナニィさんはいかに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプトの考古大臣がチェンジ。新任はKhaled El-Enany氏 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる