現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ピラミッドだっていつかは廃れていくものですし

<<   作成日時 : 2016/03/28 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、ピラミッドは危険だから廃止だとか、高ければいいわけじゃないとか、根性でも作っても仕方ないとかいう話が流れてきて、「ああ、ついに現代社会でもピラミッド離れが始まったかぁ…」とかシミジミ思う俺エジプトマニア。こっちは組み体操の人間ピラミッドの話だけどね。


古代エジプトのピラミッドも、一時期はやったもののその後は廃れていった。正確には、小型化して簡素化されていった。最終的には墓の入り口に小さいのがぽそっと置かれる感じになり、中に遺体を入れるタイプのピラミッドは、エジプトの南・現スーダンでのみ作られるようになっていく。

廃れたのは、主に流行に起因する話であって、技術ロスではないと思われる。

なぜかと言うと、ピラミッドは作られなくなっても、巨石建築はその後の時代も延々と続いていくからだ。その最高点に位置するものの一つがカルナック神殿だろう。何世代もかけて増改築を繰り返された複雑怪奇で広大なこの建築物を見て、なぜ誰もオーパーツだとかロストテクノロジーだとか騒がないのかは謎である。

画像


かつては、このぶっとい梁の上に巨大な石の天井が載っていた。石の量も大きさも、組み立ての精緻さも、ピラミッドと同等かそれ以上なんである。膨大な人数の作業員と、高い技術とが必要だったに違いない。ピラミッドが廃れたかわり、別のものに財力・人力・技術が使われていったわけだ。


世の中には必ず、流行り廃れというものがある。
何百年と使われつづけるようなものでも、細部は異なっていく。(たとえば枕の形なんかでも、昔と今とでは全然違うよね)

エジプト人がピラミッドやめて神殿づくりに持てる力を注ぐようになったのと同じく、結束力やら達成感やら人間ピラミッドに求められていたものは、別のもので実現する時代になったんだな、ってこった。まあなんか、もっと安全な方法で体鍛えられるもんあるっしょ? 的な感じで。


どうでもいいんですか、私は パン食い競争 というものをしたことがないので、めっちゃ憧れがありましたね…。アニメとかマンガとかでしか見たことがないんですが、パン食い競争ってマジでこの世に存在するの? 都市伝説とかではなく?

そのパンがときどきパンデモニウムさんに摩り替わってたりして、デモニウムさんと目が合った瞬間のときめきとか、いっぺん体験してみたかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ピラミッドだっていつかは廃れていくものですし 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる