現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS カクテルの起源はメソポタミア! …かもしれない。

<<   作成日時 : 2016/03/22 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そろそろお花見シーズン、花見用ビールの大量に売れる時期となりました。


というわけで最古のビール作り職人の生きた土地、メソポタミアのビールのお話でございます。
エジプトのビールは基本的に器から飲むものだったのに対して、メソポタミアのビールはストロー突っ込んで壷から吸い上げる方式だったようですこんなかんじ。

画像


これは、上面発酵で上に発酵のカスが浮いてくるので、カスを避けて飲むためだったんでは? とも言われてますが…。
だったら同じ常温での発酵をやってるエジプトでもストロー使っても良さそうなもので。絵によってはストローがめっちゃ数多くて、これ皆でワイワイ飲みたくてストローいっぱいブッ刺してるだろ、って感じもしなくもない。

画像


で、ふと思ったのが

 これパーティー用ビールなんじゃね?

ということ。あれだよあれ、パーティーででっかいカクテルに複数ストロー刺してあってカップルとかで一緒に飲むやつ! メソポタミアのビールって、呼び方が色々あって種類が多いんだ。

[>参考
メソポタミア(シュメール)のビール作り …これビールじゃなくて麦焼酎じゃね?

「黒いビール」「黄金のビール」「甘いビール」などいろんな呼び方があり、発酵させた果実酒もビール扱い。ブレンドして飲んだり水で薄めたりすることもあった。

ということは家主の好みに応じて作られたビールベース・カクテルみたいなのもあったと思うんですよ。メソポタミアのビールにストロー刺してあるのは、カクテルにして飲むときに混ぜる意味もあったんじゃないかなと!




古き訓戒にあるように

  人生で楽しくないのは軍事遠征

  楽しきものはビールを飲むこと

そう、彼らにとって酒を飲むのは楽しいことだったのです
我らも春のほろ酔いを…楽しみましょうぞ… ウフフ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

カクテルの起源はメソポタミア! …かもしれない。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる