現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ようこそ2100年前のお食事処へ! フランスから古代ローマ時代の食堂跡が見つかる

<<   作成日時 : 2016/03/01 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

また変わったとこからソースもって来るな…と言われそうだけど、見つけちゃったんだから仕方がない。
考古学が西洋風ファンタジーを現実のものとする日が来たのです。

1st Century bar? Archaeological find in France offers glimpse into ancient tavern
http://www.usatoday.com/story/news/2016/02/17/ancient-tavern-found-in-france/80506030/

見つかった遺構は1世紀前後のもの(なので2100年かもしれないし2000年前かもしれない)、場所はLattaraとのことで、グーグル様に聞くとモンペリエの近郊ですね。地中海岸。それで厨房跡から魚の骨がたくさん出てきてるのかも。

どんな料理が出されたかは不明ですが、大量の魚の骨、さらに中庭からは羊などの骨、ワインの壷なども見つかっているとか。うーん、なんだか美味しい料理が出てた感があるぞ。なんせフランスだしモンペリエだし。マトンの煮込みとか魚料理にワイン! いいなあ。

同じ遺跡がイギリスで見つかっても、なぜか「料理マズそう…」って感想になっちゃいそうですが、フランスならね。フランスのワインならきっと美味いはずという刷り込みイメージ。


バーなのかレストランのか不明なのは、カウンター跡が見つかってるからのようです。画像を見ると店内狭そうなので、もしかしたら、テイクアウト可なデリみたいなこともしてたのかも。

「dining complex(複合体)」という字面にちょっとクスっとしますが、字面のごとくこのお食事処はお宿に付属していて、現地の農民だけではなく他所から来た人々のおもてなしの場として機能していたと考えられている模様。


つまりあれだ…、このバーカウンターつきレストランのあるお宿は、街道沿いの人が集まるところにあって、人々が情報を求め集まりクエ受けをしたり仲間を探したりする、ファンタジーRPGとかに欠かせない ルイーダの酒場的なアレ だったのですよ…! 

ローマ支配の時代、一体ここでどんな冒険者たちが語らっていたのでしょうね。
2000年前っつーとまだドラゴンなんかも現役だったかもしれませんよ? ワクワクしちゃう。いやー、ファンタジーと現実世界の交わる瞬間ってのは、イイものですねー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ようこそ2100年前のお食事処へ! フランスから古代ローマ時代の食堂跡が見つかる 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる