現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【無料ブラウザゲーに直ぐ飽きる】飽きる理由と飽きない理由を考えてみた

<<   作成日時 : 2016/02/10 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大人気のかんこれもとうらぶも、やってみたけど二日くらいで飽きて放置してる中の人ですこんにちは。
いろいろ手を出してみるけど、大抵のブラゲーは1週間から1ヶ月で飽きるんですね…

画像


さて飽きるのは飽きるとして、そもそも「なんで飽きるのか」。
昔に比べて時間や心の余裕がない、いうのもありますが、こないだSteamで買ったアーサー王のゲームなんかは土日どっぷり使って既に3週、90時間くらいプレイしてますんで、ゲーム自体が嫌いになったわけじゃないっぽいんですよ。


ブラウザゲーに飽きるのはまずゲーム楽しくないから。プレイしていてストレスを感じるから。

シミュレーションゲーで資金ぐりに詰まっても、強敵にボコされて何度もリセットしてもストレスにならないのに、ブラゲーでは一体何がストレスなのか。考えてみたところ以下のような結論に達しました。


 ・リアルラック(ギャンブル運)を要求される

とうらぶ や かんこれ がダメだった最大の理由はこれ。

資源を消費して仲間を手に入れるのだけれど、狙った仲間が手に入るかどうかは運。同じ材料をつっこんでも、いい仲間は低確率でしか手に入らない。これね、めっちゃモチベーション下がります。基本キャラゲーなのに好きな見た目のキャラが手に入らないって、その時点で詰んでますよ。(笑) 

そのゲームがめっちゃ好きになれば課金しようかなって気にもなるんでしょうが、好きになる以前のところで止まっちゃいますからね。


 ・アイテムや仲間を集める枠に制限がある

これもかなり痛い。上述したように欲しいキャラが必ずしも出るわけではないのに、勝手に仲間がどんどん増えていって枠がすぐなくなってしまう。結局、キャラに愛着がわく前に片っ端から処分するハメになり、名前すらも覚えられないまま消えていく仲間多数。

これじゃキャラゲーとして意味成してないですね。


 ・時間がシビア

ある一定時間内にクリアしないといけないクエスト(デイリーも含む)や、一日のうちある時間だけしかプレイできないアクティビティがあると、その時点でアウト。他人の決めた時間割の制限に従って生活するのはイヤ。


私の場合は、続くゲーム/続かないゲームの分岐点は、だいたいこの三点に集約されます。
一番キツいのは、プレイしていてリアルラックを要求される度合い。中の人はリアルラックにポイント割り振って無いので、この度合いが大きいと「ああこれはだめだな。」と瞬間であきらめます。かんこれは羅針盤で進む方向が決まるのがダメでしたね…

ガチャでしか手に入らないアイテムや仲間があるとか、課金しないと十分遊べないとかはあんまり気にならなかったです。好きになれば金は適当に払う人なので。


というわけで、自分の好みの基準だと、とんらぶ や かんこれ は全然遊べない部類でした。
ただ現実にはこの二つは今とてもイキオイのある人気ブラウザゲーなので、世の中の人はあまり同じところを気にしないのでしょう。それかリアルラックにポイント割り振ってるかですね。ラックのある人は羨ましい(´・ω・`)



ちなみに自分は、一番長く続いたのは農場作るやつでした。
まったり畑作ってれば良かったんで、楽でした。
ただぶっちゃけ、シムズ3とかのファームのほうが自由度は高くて面白かったです。栽培した作物で料理も作れたし。ブラウザゲーは… 自宅でゲームあんまりしない人向けなのかも…しれない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【無料ブラウザゲーに直ぐ飽きる】飽きる理由と飽きない理由を考えてみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる