現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「セメントの足を持つ神様」 エジプト・カルナック神殿のアメン・ラー神像の復元が雑すぎて話題に

<<   作成日時 : 2016/02/09 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

元記事

Karnak Amun-Re statue not recently restored as claimed
http://english.ahram.org.eg/News/186849.aspx

「これは最近復元されたものではない、50年以上前にフランスのミッションで復元されたものだ」とのエジプト考古庁のマジレスです。えー、それでは復元が酷すぎるとクレームをつけられた、問題の像を見てみましょうか…こちらですよどん。

画像


 シュール。

見た瞬間牛乳吹きました、さすがです、さすがですよエジプトさん。うーんこのハイセンス。
これはツイッターで馬鹿にされても仕方ありません確かにセメントの脚。
何故これにOK出してしまったんだ…。



ちなみにこの記事ではありませんが、アラビア語圏ユーザによると、100年前の写真でもこの状態なのが確認できるとのこと。アラビア語わからんので写真の下の注釈は読めませんが(´・ω・`)

画像


昔からあったのに最近話題になったってことは、立ち入り禁止区域とかにあるのかな?
カルナック神殿は行ったことあるんですが自分も見た覚えないですこれ。ていうか一度見たらあまりのインパクトに忘れられなくなりそう(笑) 面白いので、修復し直さずにこれはこれで残しておいて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「セメントの足を持つ神様」 エジプト・カルナック神殿のアメン・ラー神像の復元が雑すぎて話題に 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる