現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト政府「革命以降、持ち出された遺物の数はわからない!(キリッ)

<<   作成日時 : 2015/12/16 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

外国に持ち出された遺物を取り戻したぞ的な報道は、かつてザヒ・ハワスが考古庁長官だった時代には頻繁に流されてたわけですが、ここんとこ少なかったのがまた出てくるようになりましたかね…

Antiquities ministry receives 3,200 yr-old relief from UK
http://thecairopost.youm7.com/news/182428/news/antiquities-ministry-receives-3200-yr-old-relief-from-uk

1970年代に上エジプトから持ち出された、セティ1世時代の神殿の壁レリーフだそうで。ちょ、なんでそんな貴重なもんがイギリスにあんの… ってカンジ。ちなみに、壁のレリーフがどうやって持ち出されるかというと、壁面のよさげなところをチェーンソーかなんかで適当に切り取ってます。 なので切り取られたあとの壁には、四角く剥がれた跡が残るんですね…。

エジプトさん、遺跡の数がものごっさ多く、町の近くにあるとも限らないので、すべての遺跡に見張りをおくことは出来ません。なので、せいぜい遺跡の入り口に鉄柵をつけて、定期的に巡廻するくらいしか出来んのですが、柵なんて盗掘者からしたら破壊は簡単ですし、見回りが来ない間に侵入しちゃえば取り放題なわけで。で、次に巡廻に行ったら壁が破損してたよ!! なんてことがわりとよくある(ほんとはあっちゃいけないけど)んですね。

記事には書かれてないけど、このレリーフも持ち出された年代が分かってるってことは、何年かぶりに見回りにいったら壁が剥ぎ取られてたあああ! っていうパターンなんだと思われ。


なお記事の最後のほうに書かれている内容がひっじょーに不穏です。
「1月25日の革命以降、国外に持ち出された遺物の数が分からない」。

革命ってのは、2011年にムバラク大統領に対して発生した最初の騒動ですね。
つまり… 政情不安だったこの四年間、遺物が盗掘し放題だったことを遠まわしに認めているわけで…。

1600を取り戻した、と胸を張るのはいいけれど、そもそも1600も持ち出されてる時点でやべえ。

正確な数が出てこないのは、博物館丸ごと盗まれたり、目録がちゃんとできてない博物館から取られたりしてるからだと思います。(カイロ考古学博物館ですら、たまに目録に載ってないものが出てくる!)
さすがだぜエジプトさん、さすがのエジプトクオリティだぜ。俺もう不安しかねぇよ…


というわけで、今からオークションでエジプト遺物を落とされる方。由来がはっきりしてないやつ手に入れるとエジプト政府が取り戻しに怒鳴り込んでくるかもしれませんので注意しような。あと近年になって盗掘されたものかもしれないものを買ってきた人はエジプトの不景気の呪いにかかるかもしれないので返却しましょう。なんかもうこれから色んなところからポロボロ盗掘品が出てきそうだよなこれ…(´・ω・`)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプト政府「革命以降、持ち出された遺物の数はわからない!(キリッ) 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる