現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近騒がれて無い箱根の今。現在「火口周辺警戒」のみ

<<   作成日時 : 2015/11/29 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

冬で日の暮れが早くてあんま高い山いけないので、とりあえずHAKONEに行って来た。

箱根もハイキング道あるのでね。箱根湯本から芦ノ湖まで山越え徒歩で行くのがオツな感じなのです。ちなみにコースによるけど案外傾斜のキツい道もあったりある。あと旧街道部分は地面が石敷きになってるので雨の後はめっちゃ滑る。

画像


もみじは一部だけ残ってて、ほとんど散り終わり。
空が青いっ!

画像


標高1000m近くまで上がると地面凍結あり。コオロギとかはまだ鳴いてたな。
箱根近辺のハイキングコースはどこも道がよく踏まれてるので迷うことはない。ただ山は山なんで装備はきちんとしていくこと。

画像


風が吹いてなかったのでまぁまぁあったかかったけど、風吹いたら死ぬほど寒いと思われる気温。
山頂は昼間でも気温10度くらい。



ハイキングコースのルートとかマップとかはこのへんで。
http://www.hakone.or.jp/hiking/

旧街道越えは色んなルートがあって、おやつ食べる茶屋もあったりして、家族連れも多い。日帰り温泉も楽しめるっす。ただし大涌谷のあたりは火山ガスで通行止め。まぁ今年の噴火騒動以前から通行止めなんですけどね…

小涌谷あたりは長閑なもんです。

画像



いやー、べつに警戒レベル3の時でもハイキングに行くのは問題なかったんだけどねー
このへん歩く人なら、箱根がいわゆる「里山」で、人がビッシリ住んでて交通網がきっちり出来てるのは知ってると思うんです。箱根でレベル3になっても金時山も浅間山も問題なく登れる。どっちからでも降りられるし。ただ、火山が危険かどうかはともかくとして、ひたすら「風評被害」「安全」を繰り返すマスコミ様と町の人への心象が最悪だったんで行きたくなかったっつぅね…。


ちなみに現在のハイキングコースの通行止め区間はココね!

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532566/

画像


駒ケ岳は登れる。冠ヶ岳も山頂まではいける。ただし北側には降りられない。歩けるのは早雲山側から強羅方面に抜けるルート。
ロープウェイで芦ノ湖から箱根湯本に抜けるコースも、早雲山駅〜桃源台駅をバス代替輸送にして繋がってるらしい。ま、歩いて山越えたほうが断然早いっすけど。晴れた休日、防寒具とお弁当もってススキ野原を見に行くのもよきもの哉。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

最近騒がれて無い箱根の今。現在「火口周辺警戒」のみ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる