現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ファラオ様の黄金のマスクに見る女子力の高さについて

<<   作成日時 : 2015/11/24 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

タイトルに特に深い意味はない。
エジプト王といえば黄金のマスク。そう思ってる人も多いと思うが残念ながら埋葬時の黄金のマスクが残っているのは三名だけだ。一人はもちろんツタン様。残る二人は第21王朝のプスセンネス1世と、その息子アメンエムオペトだけである。

しかしこの三名のマスクには、大きな違いがある…


説明するより見てもらったほうが早いと思うんで、とりあえず見ていただこう。
まずこちら。

画像


ザ・不機嫌ファラオーズ

ぶっちゃけ人相悪いです。「フーン、で?」とか言い出しそうな雰囲気。
王の威厳にこだわった造りで、プス様のは宝石やガラスをはめ込んでない以外はツタン様のとよく似た造り。

対するアメンエムオペト王のはこれです。
見てください! この癒し系の笑顔を!!

画像


にっこりv


歴代ファラオ様の中でも、ここまでいい笑顔の方いませんよ!

ゴールデンでフォーエバーな微笑みなんです。記録少なくていまいちよくわからん王様だけどなんかいい人だったっぽいことは分かる。他2つのマスクの人相の悪さと比べたら、なんかこう、王としての素質とか器はともかく上司にしたい系ファラオだと思うんです。

確かに金は薄いです。
ツタンカーメンのマスクに比べてゴージャスさはいまいちです。でも顔が圧倒的に可愛いんです、これ重要。



ちなみになんと! この素敵な笑顔の童顔ファラオ様とは今なら六本木で会えます!
来年1/3まで森アーツセンターギャラリーでエジプト展開催中なんですお。謁見の間は一番最後なので、みんな是非会いに行ってほしいなっ。

#ダイレクトマーケティング
#かわいいは 正義

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ファラオ様の黄金のマスクに見る女子力の高さについて 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる