現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト・アレクサンドリアに大雨→町が水浸しに。実は時々豪雨に見舞われるエジプトさんの話

<<   作成日時 : 2015/10/28 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週土曜日に大雨により冠水したエジプト・アレキサンドリア。
こないだの鬼怒川温泉の豪雨被災ほどではないものの、一面水浸しの状態に陥ってます…

Alexandria pounded by heavy rains, floods(写真がいっぱい)
http://www.thecairopost.com/news/173549/albums/alexandria-pounded-by-heavy-rains-floods

エジプト・アレクサンドリアで洪水、感電などで5人死亡
http://www.afpbb.com/articles/-/3064193

画像

(それでも水を蹴立てて馬車を走らせるエジプト人マジカッケーw)

これ見て「あれ? エジプトって雨ふんの??」って思った人いると思う。
降るんですよねそれが。アレキサンドリアは地中海沿岸なので砂漠気候じゃなくて地中海性の気候なのだ。ちょっとググれば年間降水率は出てくると思う。まぁ東京ほどじゃないにせよ、冬場はそれなりの降水がある。エジプトでは一番、雨が降っている地域だろう。

だが、すぐ目の前が海で、ナイルの支流も通っているのに、なぜ洪水に? ――

答えは 「排水施設のキャパを越えたから」のようだ。
このソースによると、

An estimated 3.4 million cubic meters of water poured down on the cit, Serafy said, adding that the capacity of the sewage network does not exceed 1.4 million cubic meters.


とのことで、キャパの2倍以上の雨が一気に流れ込んだために溢れたとのこと。まぁただエジプトさんなんで、そもそもキャパが設計どおりなのか、溝掃除とかのメンテナンスちゃんとやってたかはそもそも怪しいのだが(笑)

そしてアレキサンドリアの新市街地方面はもともと湿地だったところを埋め立てて作っている、というのも関係しているような気がする。

画像


古代のアレキサンドリアは、北側を海、南側をナイルの支流が流れ込む淡水湖に囲まれた島状の都市だった。それが、川の上流にダムが出来てナイルの水量が減ったせいで、淡水湖部分が縮小され、干上がった部分を埋め立てて、現在は新しい建物が出来ている。もちろんここは低地のままだ。

これに懲りて、排水施設を拡大すればいいと思うが、何しろアレキサンドリアは掘れば遺跡にブチ当たる京都みたいな町なので、すぐには進まないんだろうな。とりあえず排水オツカレサマデシタ、といったところ。


*****

さて、エジプトで豪雨による洪水と聞いて「すわ地球温暖化の影響か」などと早とちりする人がいるかもしれないのでついでに書いておくと、エジプトさんは古来から「ときどき突発的な豪雨に見舞われる」お国柄である。その証拠は、遺跡の水没の跡などに残されている。たとえば王家の谷のKV17(セティ1世墓)なんかは水害の影響をよく受けている例だ。

http://www.thebanmappingproject.com/sites/browse_tomb_831.html

王家の谷というと、もちろんナイル川からはかなり離れた内陸で、地下水以外に近くに水源はない。その墓が、谷に降った大雨で浸水したことがあるというのだ。既に1825年に洪水から保護するために入り口に防水壁を作った記録があるようだ。

また近年も大雨による洪水被害があり、日本からも支援が入っている。探してみたらその記録があった。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0CB4QFjAAahUKEwiuzOuL4uLIAhWHXaYKHWlUAIE&url=http%3A%2F%2Fopen_jicareport.jica.go.jp%2Fpdf%2F11772522.pdf&usg=AFQjCNFObq1fvYRD7HxFqH_WEhBr9TZGZQ
(JICA頑張ってた! ていうかあのビジターセンター、日本の支援だったのか…行ったけど気がつかんかったよ)

これによると1918年、1994年に記録的な豪雨があったという。
王家の谷で起きる雨による洪水の話は、このへんとか

画像


このへんとかを見るとだいたい事情がつかめると思う。

画像


そういえば2013年にカイロで「100年ぶりに雪が降った」というニュースがあったが、豪雨だって「何十年かに一回は降る」ということなのだろう。そして、滅多に雨の降らないエジプトさんだからこそ、その被害も大きくなりやすい…、そんなところじゃないかなー。


というわけで

 エジプトもたまには雨めっちゃ降る

という、わりとどうでもいいトリビアを置いて今日は寝るます。



#今月は残業代オイシイデェス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプト・アレクサンドリアに大雨→町が水浸しに。実は時々豪雨に見舞われるエジプトさんの話 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる