現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプトさん「観光客来て来て! カイロ考古学博物館、期間限定で写真撮影okだよっ」

<<   作成日時 : 2015/09/05 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

観光客にどうしても戻ってきてほしいエジプトさん。
遺跡の夜間解放をしたりツーリストポリス増員したりメディアにせっせと広告を出したり、あの手この手でせっせと観光振興してますが、今回は、撮影禁止にしていたカイロ考古学博物館を期間限定で撮影okにするというテに出ました。

 期間は 2015年12月1日〜2016年1月7日


Big surprise for Egyptian history fans, Special Christmas in Egypt
http://luxortimesmagazine.blogspot.jp/2015/08/big-surprise-for-egyptian-history-fans.html


ちょうど年末年始のお休みシーズン。これは勝負に出ましたね。
マニアはもとより、研究者なんかも資料写真欲しさにエジプトに走る可能性が出てきました。つーか私も行きたい、後述するような事情がなければ。

いやー昔はここも、王家の谷とかも、撮影は別にNGじゃなかったんですよ。アレキサンドリアのカイト・ベイ要塞とかも、ビデオはダメだけどカメラならいいよ、みたいな感じだったし。それが年々禁止が厳しくなっていって、今ではエジプト国内のほとんどの遺跡や博物館はカメラNGですね。(※ただし、エジプトの常として見張りの人にチップを渡すと白いものは簡単に黒くなる…。)


これはいい試みだなと思いますがしかし、絶対に忘れてはいけないことがあります。
エジプトは安全になったわけではありません。



外務省のエジプトの危険情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=94#ad-image-0


ここではカイロは黄色、「レベル1」ですが、実際はそれより状況は悪いと思ってください。
日本人に危害の及ぶ可能性のあるケースを除き日本で報道されないだけで、ほぼ毎日のように爆弾テロが発生しています。

また、最近では「カイロ郊外で誘拐のクロアチア人男性殺害」という事件も発生しています。
クロアチアは元々ISと表立って敵対しているわけでもなく、批判はしておれど、ほぼ無関係です。(※ISは敵対したからと説明していますが、テロリストの言うことを信用する必要はない) 彼らは単に「外国人を殺したほうがインパクトあるから」という理由でターゲットを選んでます。

この事件によって、カイロ周辺でさえ誘拐され殺される危険があることはお分かりいただけたかと思います。

また殺されるとまではいかなくても、経済的な困窮から、誘拐して身代金を得ようとするエジプト人もいると聞きます。観光に行って、エジプトを経済的に助けてあげたいのは山々ですが、命は一つしかありません。自分の身の安全が最優先、当たり前。

もし現地に行かれるのであれば、これらの危険な状況を踏まえたうえで 必ず 無事に帰国してください。


※外国人に被害が出ると、ニュースにならざるを得ません
※不注意からテロ事件に巻き込まれると、これまでエジプト政府が必死にアピールしてきた治安情報がパアになり、観光客が再び去って、テロリストを利することになります
※エジプトにとって観光業は大事な資金源、外貨獲得のための必須項目。エジプト国内に潜伏しているテロ組織、犯罪者の目的は、エジプト政府にダメージを与えて資金を枯渇させることです。


 ・バックパッカーで行くことはオオスメできません。単独旅行はもってのほか、ガイドさんはつけましょう。

 ・ふらふら裏路地を歩かないこと。出来ればホテルと観光地の往復で。

 ・安宿に泊まらない。

 ・現地の人との交流は楽しいものですが、どこに誘拐犯がいるか分からない状況では信用してついていかないこと。

 ・レンタカー、レンタバイクはオススメしません。車を止められて車ごと誘拐されたケースがあります。

 ・地下鉄は爆弾情報で止まることがあります。


あと、子供の誘拐が流行ってるとかいう情報も流れている(自爆テロ要員にするために攫ってる?)ので、子連れは止めたほうがいい、とマジメに言っときます。繰り返しますが、大事なのは

 行くのなら絶対に無事に帰国すること

です。
テロリストの得になるようなことはしないように!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプトさん「観光客来て来て! カイロ考古学博物館、期間限定で写真撮影okだよっ」 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる