現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界最古のコンドームはエジプトにあり? 元ソースを探しにいってみた

<<   作成日時 : 2015/09/05 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「xxの起源は古代エジプト!」って書くと、とりあえず何だか在りがたそうな神秘的そうな感じがするのだが、調べてみると「いやそれエジプト関係なくね?」ってなるのが良くあるパターンだ。

というわけで今回はコンドーム。
コンドームの歴史なのですよ。



結論から言うと、古代エジプトにコンドームに似た形状のペニスケースは存在した。
ただしそれは性交の際に使うものではなく、衛生管理のためのものだったようだ。


[>発端 コンドームの会社に出ていたコンドームの歴史
https://www.sagami-gomu.co.jp/condom/history/

"動物(ヤギ、ブタ)の盲腸、膀胱が使用されていたようです。しかし、現在の避妊具や性病予防具としてではなく、熱帯病や昆虫の咬刺から陰茎を守る保護具やセックス時の小道具、身分・地位のしるしとして用いられていたようです。"

画像


ソースを探しにいくとこれが見つかった。

The story of the condom
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3649591/

先にミノス王の話とかが出てくるがそれは置いといて、とりあえずエジプトの部分を抜き出す。

"The Ancient Egyptians were one of the first civilizations to use sheaths. Egyptians were known to have a very ritualistic culture which used symbols and calligraphy to denote objective and subjective communication. For protection during intercourse, evidence from about 1000 C.E. states that linen sheaths were used, specifically to prevent tropical diseases like bilharzia. Furthermore, Egyptian men wore colored sheaths to distinguish social status within their complex hierarchy.[3]"

性交の際の保護、またはビルハルツ住血吸虫による熱病から保護するためにペニスケースをつけていたという記述。ただ、この記事は少し疑問がある。社会的な地位を現すために色つきのペニスケースをつけていたという話は初耳だし、色で社会階級とかいう概念はエジプトには無かったはずだが。



次に見つけたのがこれ。
http://itthing.com/8-ancient-inventions-we-still-use-today

ここにコンドームとされるものの画像が載っているが、注釈には「性交の際に使ったかどうかは謎」としている。まぁそうだろうな。墓から出てきたにせよ、精液がついてたとかでもなければ、用途ははっきりするまい。




ちなみにビルハルツ住血吸虫は淡水にすむ巻貝を宿主とする寄生虫で、人間の血中に卵を放出し、かえった幼生は腸や膀胱に寄生する。このため痛みや血尿を伴い、酷ければ死に至る。実際にエジプトのミイラの中には寄生虫が見つかっているものもある。(邦訳書なら「病と風土」/学芸書林 あたり)

あと適当に探した英語の本だとこのあたり

https://books.google.co.jp/books?id=uakwZcEdp4cC&pg=PA71&lpg=PA71&dq=ancient+egypt+sheaths+panis&source=bl&ots=FmYzvvCtVC&sig=k_O1MOfGodwtdJq2Kd0czaMERs4&hl=ja&sa=X&ved=0CB0Q6AEwAGoVChMI5IW9kvHaxwIVxSqUCh3OrQE-#v=onepage&q&f=false

P70〜 にビルハルツ住血吸虫と、その予防のためにエジプトで着用されていたペニスケースの話が出てくる。これを見ると、寄生虫予防で着用というセンはありそう。ただ、分厚いので性交の際には使えなさそうだ。というかそもそも布製のコンドームじゃ液漏れるから意味ないよな(笑)

画像



というわけで、エジプトのはコンドームっていうより下着の一種のように思われる。(あくまで調べられた範囲で、だが。)
元々ペニスケースの習慣はエジプト南部(ヌビア人)に好まれていたので、そこから概念が伝播してきたのかなと思う。




で、最初に挙げたソースに出てくるミノス王の話だが、コンドームの発祥という意味ではむしろこっちが近い。

神話のあらましは、こうだ。

ギリシャ神話のミーノース王は女好きで、多くの女性たちと床を供にした。そのことにキレた妻のパーシパエーは夫に魔法をかけ、性交の際に獣が放射されて交わった女を殺すように仕組んだ。(つまり性液が獣…コエエエ!) パーシパエーは、自分と交わるときだけは獣が害を及ぼさないよう性器に仕掛けをつけて夫の子を宿したという。




男性側ではなく女性側がつけているとはいえ、性交の時に道具を使う、という意味ではこっちかなぁ。
まあしかし、これは道具云々より「魔法」による性交の抑制である。

思うに、生めよ増やせよな古代において、妊娠が抑制される機会はあまりなかったのではないだろうか。まして性器につける道具によってというのは。服薬ならありそうだけど。古代エジプトは、たぶん、コンドームの発祥地ではないと思うよ…。


******

関連

古代エジプト人はパンツを履くか・2
http://55096962.at.webry.info/201504/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

世界最古のコンドームはエジプトにあり? 元ソースを探しにいってみた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる