現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 即位してた頃のハトシェプスト女王ってけっこうイイ年なんやで。という話

<<   作成日時 : 2015/09/19 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まぁなんか男装の麗人扱いされることも多いハトシェプストさん、即位してた頃ってギリギリまで若く見積もっても30歳くらいですよって話。

実は子持ちだし子もすでに結婚してるし(そして先立たれてしまうが)、現在の主要説だと暗殺されたとかではなく引退して高齢になるまでまったり生きて亡くなったみたいなんすよね…。

画像

ウィニフレッド・ブラントン(1959年没)のイメージ絵


・ハトシェプストさんの即位年代とトトメス3世の即位年代

紀元前1473−1458年のあたり。(参考)

夫トトメス2世が亡くなったあと、その息子(妾腹の子)トトメス3世がまだ幼かったため摂政となり、途中からは自らも王と名乗り始めたことで知られてますが、さてここで問題です。即位していたとき、彼女は一体何歳だったのでしょう。


正確なところは不明ですが、トトメス3世の即位年が紀元前1479年〜。共同統治を開始する6年前。
統治は54年。

もし即位時に20歳だったら、たぶん共同統治なんてことにならないので、仮に10歳だったとします。
そうすると共同統治の開始時16歳、亡くなった時は64歳。


・ハトシェプストの実娘ネフェルウラーはトトメス3世と"再婚"している

初婚なのか再婚なのかは諸説ありますが、トトメス3世とも結婚した、という説をよく見かけるのでそれを採用するとして、実の娘がトトメス3世と結婚、その後すぐに死亡していることから娘の年を推定します。

古代人の結婚はけっこう早いので、初婚が15歳だったとします。で再婚だとすると、どんなに早くても16歳。(現実的に考えると20歳くらいな気はしますが…)
トトメス3世と結婚したときのネフェルウラーの年齢が16歳だったとして、その母ハトシェプストは、娘が結婚したときにはどんなに若くても30手前のはずです。

これらの情報をもとに、超ザックリとタイムラインを引いてみました。

画像


この、めいっぱい若く見積もった計算で、共同統治時のハトシェプストの年齢は32歳〜47歳と出ました。あぁ…うん… 当時としてはいい年だね。

トトメス3世の即位年齢を5歳まで下げても、5年前倒しになるだけなので、27歳〜45歳。まぁアラサーゾーンなんですわどんなにがんばっても。
マンガとか小説とかだと「男装の女王」ハトシェプストは大抵やたら若い描写なんですが、ほんとはこんな感じ。宝塚とかだと30歳くらいでも若作りで中性的な方はいてますんで、目指すならそっち方面かもしれない。

あと、逆方向で凄みのある熟女系なハトシェプストとかもあってもいいと思うんですよね。つーか私的にはグラマラスな熟女美人のほうがオッケーです。(何がだ) かしづきたい。(何にだ)




ちなみにハトシェプストさんの可能性が高いといわれるミイラも見つかってたりしますが、死亡年齢は50歳くらい。イメージが崩れるって怒られるかもしれんので画像は貼りませんが、まぁ興味ある人は探してちょ。
いまんとこの説だと、息子の単独統治になった時に殺された悲劇の人、とかではないみたいなんだけど…。

今回改めて年齢計算してみて、ちょっと思った。
ハトシェプストって、もしかして40過ぎてから即位してたりしないんだろうか?

つまり、現在ハトシェプストとされているミイラが本当に本人のものだったとして、50過ぎで亡くなったという推定も正しかったとすると、亡くなった時期=トトメス3世の単独統治になった時期になるはずだということ。
若くして即位したのだと思われているから、実際のミイラが高齢者だったことに対して「歴史の表舞台から消えたあとも生存していた」と言われるわけで。実際に即位したとき、もういい年だったんだとしたら、引退後もしばらく生きてたってわけじゃなくて、あのミイラの年齢はまさに退位した年なのかもしれない。

結婚・出産の年齢をちょっと上げてみると… このとおり。

画像


たぶん現実はこっちのタイムラインに近かったと思う。

そもそも子供が結婚してる時点でどうがんばっても30代、それも出産年齢などを相当に若く見積もってギリギリ30代なので、即位時に40歳越えてたってほうが現実的なラインだと思うんです。

ま、証明しようとすると大変なことになるけど、「こうかもしれない」的な案としては何でもいいと思うんで。学説なんて時代ごとに変わるし、創作やる人は既存イメージに縛られずに色々妄想してみるといいんじゃないかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

即位してた頃のハトシェプスト女王ってけっこうイイ年なんやで。という話 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる