現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプトさんのピーンチ! そこに颯爽とあらわれ…る…

<<   作成日時 : 2015/07/04 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エジプトさんヤバくなるとアブ・シンベル神殿前のラメセス2世像が変形して戦うから。

画像


…という冗談はさておき(写真はアブ・シンベル神殿がアスワン・ハイ・ダムに沈んでしまうことになった時、ユネスコの遺跡救済プロジェクトによって元の神殿が切断されて移設されたときのもの)。

エジプトさんは相変わらずちょっとヤバいですね。。
ついこないだは。検事総長が暗殺されました、カイロの町中で。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000049-reut-m_est.view-000

犯人は前大統領の母胎だったムスリム同朋団員ということになってます。つまりは前大統領ムルシーさんが死刑判決を下されたことによる報復。ムバーラクさんが釈放でムルシーさんが死刑じゃ、そりゃ荒れますよって、なんでそういう政治判断になるのかエジプトさんも相変わらずわけわからんところがあります。

で、元々シナイ半島にいた「アンサール・バイト・アル・マクディス(ABM)」というテロ組織が去年ISISに忠誠を誓い、その傘下に入ったことによって、資金が潤沢になり、エジプトもISISの脅威に晒されることになりました。大規模な激突で100人を越える死者を出したという報道も出ています。

ルクソールでの観光客狙いのテロが起きたときに書きましたが、現在の状況は日本人観光客に多数の死者を出した1997年のテロの時よりも悪いです。

これで外務省の危険度が何で上がらんのか不思議なくらい。




旅行業界はどうしてるんだろうと思ってちょいちょい見てみました。

会社の近くの旅行代理店の店頭からはエジプトのパンフレット自体が消えてました(´・ω・`) こないだまで「春旅!」とか言ってエジプトのやつあったんだけどなぁ。ただ、積極的に押さないだけでツアーはあるんだと思います。たぶん。

JTBのツアーはナイル川クルーズがメインの無難なやつに、町中をとおりさえしなければ確かにテロに会う確立は低くなる。ここは1997年のハトシェプスト葬祭殿前のテロで被害を出してるので神経質になっても仕方がない。

そのほかの旅行会社も、一応まだエジプトツアーは取り扱ってますかね。添乗員つきなら大丈夫なのかな… 
個人旅行でなければリスクは下がるかも。

日本で報道されてないだけで「テロ未遂」は日常茶飯事。空港で爆弾見つかったとか、警察の検問に爆弾ぶち込まれたとかいうニュースもあり、ほんと今はちーとお勧めはしないですね。エジプトさん的には観光客に来て欲しいみたいですけどね。



日本で報道されるのは、死者が出た時や、観光客のよくいく場所が狙われたときだけです。
未遂事件や、現地民しかいない場所でのテロ、警察署などでの爆発は報道されないことが多いです。エジプト在住の人やエジプト情報を発信するメディアを見ていれば、連日のようにエジプト各地でテロが起きているのが分かります。Daily News Egyptとかでも情報は拾えます。


いつも言ってますが、海外旅行では基本的に、 自分の身を守るのは 自分自身 です。

ツアーに参加される方も、添乗員さんや旅行会社に全てお任せして気楽に構えてないでください。エジプトは楽しいところです。でも今は、決して安全とは言いがたい。それを忘れずに。


*************
おまけ

North Sinai attacks internationally condemned
http://www.dailynewsegypt.com/2015/07/02/north-sinai-attacks-internationally-condemned/

ここに出てくる、日本政府はエジプト政府との連帯を表明した、という部分のソース

外務省サイト
エジプト・シナイ半島におけるテロ事件について(外務報道官談話)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page4_001295.html

なんか日本語の報道を見た覚えが全然なかったので最初「あれー」と思ったけど探したらソースはあった。
こういうのってメディアで報道されないんやね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エジプトさんのピーンチ! そこに颯爽とあらわれ…る… 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる