現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ」に行ってきた

<<   作成日時 : 2015/07/15 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「クレオパトラとエジプトの王妃展」と一緒に行ってきたんですけどね。
トーハクが所有する黒いミイラについて、3D映像で中を見てみようという映像。
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=12&id=7942

場所わかりづれーですが、同じ東京国立博物館の敷地内で、入って左手奥の平成館が「クレオパトラ」、右手側が「デジタル解剖室へようこそ」。上演時間は以下のとおり。チケットは入場口で買えます。

【水・木・金】12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
【土・日・祝休日】11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
※受付締切は各上映時間15分前


映像の製作は凸版印刷。映像内容はプレスリリースに詳細あり。
http://www.toppan.co.jp/news/2015/07/newsrelease150706_1.html


ただ映像を上映するだけだと思っていったら、なんとおねーさんがマイク持って画面の前で喋ってくれたよ。で、「バーくん」と「カーくん」が死後の世界について解説してくれるとかいうNHK教育テレビ風味な番組になってたよ(笑

自分の行ったときは大人ばっかりだったけど、お子さんにウケそうなつくりでしたねー。
ていうかバーくんはともかく、カーくんなんだあのコミカルな作りは。ミイラは30代のオッサンなのに魂だけ可愛すぎるだろう。


さすがの高解析画像、作りも丁寧で遊び心もあり、けっこう楽しめました。
7/22からは中学生までシアター鑑賞無料、ギャラリートークなどもあるみたいなので、夏休みのお子様の自由研究に良さげですかね。


****
すごいどーでもいい話ですが、
このミイラ、棺の持ち主の職業や役職名が棺に書かれてなかったのは、中の人がニートかプーだったという可能性は無いだろうか…(笑)

お母さんの名前だけ書いてあるところからして、ママンが強すぎて就職できなかった系とか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ」に行ってきた 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる