現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 死の女神ミクトランシワトル メキシコの「死者の日」とは

<<   作成日時 : 2015/06/27 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

古本屋にいったらアンデス文化研究会(後述)の会報がどさっと積んであったので、目に留まった、表紙がナスカの地上絵になってるやつを一冊抜いて買って来た。ミニコラム集というかんじでなかなか面白かったのだが、その中に「メキシコの死者の日(Dia de Los Muertos)」についての記事があった。

これはメキシコ版のハロウィン、日本でいうところのお盆みたいなイベント。毎年の10月31日から11月2日にかけて行われるのだという。キリスト教的なテイストも混じって、現在の形になったのはスペインによる植民地統治後のことだが、もとを辿っていくと、メソアメリカの文明の起源、オルメカ文明まで遡る可能性があるという。

"メキシコの死者の日の信仰ルーツは、約3000年前のオルメカ文明に遡るといわれている。その後のトルテカ、マヤ、サポテカ、ミシュテカ、そしてアステカなどの文化に引き継がれてきた。アステカでは、第9の月(アステカ暦の7月24日〜8月14日)をミッカイルウィントリ(miccaihuitontli)「死者の小祝宴」として、死の女神ミクテカシウアトル(mictecacihuatl)が主宰し子供と死者を奉納した。続いて8月13日〜9月1日の期間は第10の月ウエイ・ミッカイルウィトル(Hueymihcailhuitl)「死者の大祝宴」と呼ばれ、死者に対する饗宴と秋の収穫に感謝する祭りが行われた。"


アステカは30日=1ヶ月だから、第9の月は7/24-8/12までじゃないん? 次の第10の月と日が被っちゃってるで。というツッコミはさておき、アステカ時代の祭り「死者の日」が形を変えて今も行われているという説は興味深い。

で、ここで言われているミクテカシウアトルは、冥界(ミクトラン)の王、ミクトランテクトリの奥さんで、死の女神様なのだ。

画像


写真はここからもってきた。左側がミクテカシウアトル。右はたぶん、お産で死んだ女性が変化する、子供を攫いに来る妖怪の像かな…。「がおー」って脅してるポーズなんだけどなんかかわいい、そしてなぜか正座。(笑)


メキシコでは今、サンタ・ムエルテという死の聖人信仰が盛んになっている。
http://55096962.at.webry.info/201405/article_15.html

この聖人の原型の一つが、ミクテカシウアトルなのだという。なるほどなと思ったが、少し気になる点もある。
メキシコの死者の守護者、サンタ・ムエルテは、ガイコツの姿をしているが死神ではなく、生者の守護神。対してミクテカシウアトルは、死者を死後の世界で守る死者の守護神。真逆ではないにせよ、信仰の意味が違っている。

しかし、もしかしたら、同じコラムの中にあった以下の記述がヒントになるかもしれない。

"先スペイン期の民衆にとり、死は現在の存在の終焉ではなく、生、死、そして復活への永劫の周期の中で、神の導きにより向かう新たな世界への通過地点であった。"


中南米ともに、「死者が生き続ける」信仰はけっこうあったみたいだけど、ミイラ化した体のまま魂がそこに宿るってだけじゃなく、輪廻転生的な概念もあったんだろうか。だとすれば、生者はいずれ必ず死ぬので、「私が死んだ時にお守り下さい」と祈るということは在り得そうだ。


メキシコに行ったことはまだないが、メキシコのガイコツたちはとてもお洒落で陽気だ。にんまり笑っていたり、なんともいえない哀愁の漂う笑顔を浮かべていたりする。中にはとっても色っぽい、艶やかな黒髪をたらしたガイコツもいる。死をもって生を表現する、それがメキシコという国。麻薬犯罪とか誘拐強盗とか色々ハードルの高い場所とは聞くけれど、いつかは大いなるテノチティトランの地を踏んでみたい。

******

アンデス文化研究会というのはコレ
http://www.h6.dion.ne.jp/~andes/

URLで「あっ・・・」って思うけどまぁなんだそこはそれ気づかなかったことに。
会報チャスキのページはこれ。毎回メンバーが豪華。
http://www.h6.dion.ne.jp/~andes/chaski/index.html

今回買ったのこれですね。いちおうAmazonにも載ってはいるんだな…。
会報の通販やってくれりゃいいのに。

チャスキ 34号―アンデス文明研究会会報
原人舎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャスキ 34号―アンデス文明研究会会報 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

死の女神ミクトランシワトル メキシコの「死者の日」とは 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる