現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代エジプト最大の謎の一つ、「白冠の構造」

<<   作成日時 : 2015/05/25 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

全く解決のめどが立たないという意味ではピラミッドの構造より謎が大きい。
みんな眼にしているのに現物が発見されてないから材質もよくわからない。

それがこれ。

ファラオ様の被る「白冠」


画像
*メンカウラー陛下 with 嫁&女神



ファラオ様が被る冠には色んな種類ありますが、その中でもナイル上流の「上エジプト」地方の王権を意味するのがこの細長い冠。壁画だと白い色で描かれます。もういっこ、ナイル下流の「下エジプト」地方の王権を守護する赤い冠と組み合わせて「上下エジプトの王」、つまりエジプト全土の支配者を意味する「二重冠」になります。

画像


んで赤いほうはまだ帽子っぽい形状なんでなんとなくわかるんですが、白いほう、これ、… 実際作ろうとすると すごく苦労する わけですよ。細長いとこがこんなピンと立たない(笑) コスプレでファラオになろう! 系のイベントで作ってた白冠は発砲スチロール製にしてましたけど、古代にそんなもんあるわけもなし。

画像


布で作るんなら中に芯は入れないとあかんですよね。あと先端の丸いとこは中に布でも詰めて形ととのえてそう。(古代エジプトの時代には綿花栽培はまだやってないです…)

縫い目とか継ぎ目の描写もないし、これほんとどうやって作ってたんだろうってすっげえ疑問なんです。
もしかしたら実際に被ったことはなくて、壁画や像でだけの表現だったりしないのかなぁ…とも思ってみましたが根拠があるでなし。皆よく見てるのに本当は何も判っていない。白冠の構造、実に奥深い謎だと思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

古代エジプト最大の謎の一つ、「白冠の構造」 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる