現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫の日にパケトちゃんがいなかった。バステトだけだなんて!

<<   作成日時 : 2015/04/18 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

猫の日(2月22日)に我らがエジプト神話勢から出場したのがバステト女神だけでした…

 パケトちゃんは?

 パケトちゃんはーーー??!

と、片隅で臍(ほぞ)を噛みつつ机ばんばんしていた人がこちらになります。
エジプトの猫女神は! バステトだけじゃ! ない! パケトちゃんも猫女神ですッ

画像


パケト(参考)
http://www.moonover.jp/bekkan/god/pakhet.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Pakhet

過程の守り神とされることの多いバステトに対して、パケトはその名前からして「引き裂くもの」から来ていて、「夜に狩りするもの」「嵐の道を切り開くもの」などの肩書きを持つ戦闘的な女神様。ネコの野生的な部分を強調している方です。描かれる姿も、イエネコよりは野性のネコ(スナネコやカラカル)に近いことが多いとか。

信仰が確認できるのは中王国時代以降で、ハトシェプスト女王が神殿を建造しています。

狩りの女神だったこともあって、ギリシャ人はパケトとアルテミスを同一視したので、彼女の神殿の建てられた場所はのちにギリシャ語で「スペオス・アルテミドス」の名で呼ばれるようになりました。

画像


ちぅわけで! 次回のネコの日には!
パケトちゃんも忘れずに!

ハトシェプストの愛した猫女神様もぜひ入れてあげて欲しいのですよ・・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

猫の日にパケトちゃんがいなかった。バステトだけだなんて! 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる