現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マヤではない謎の文明を見つけた!」というニュースにツッコみたい。見つかったのは「都市」です

<<   作成日時 : 2015/03/08 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ナショジオ日本語版ページ、運営変わってから急速にレベル落ちてる気がする。
書いてる人が意味判ってないから、こういう支離滅裂な記事になるんじゃないかとかなんとか。

画像



謎の古代文明の遺跡を中米で複数発見、マヤとは別
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150304/437917/index3.shtml

記事の中で用語がとっちらかってますが、見つかったのは都市の遺跡です。 都市=文明ではないです。(文明の条件のひとつではありますが。) そして、その都市がどうやらマヤ文化には属していないらしい、という話。

英語版National Geographicサイトでは、正しく「Lost City Discovered in the Honduran Rain Forest」というタイトルを付けています。

http://news-beta.nationalgeographic.com/2015/03/150302-honduras-lost-city-monkey-god-maya-ancient-archaeology/


中米(メソアメリカ)地域には、多数の文化が発展しました、

 メキシコ沿岸部ではオルメカ文明(紀元前1200-400年ごろ)
 マヤ地方ではマヤ文明(紀元前600年-紀元後16世紀*)
 メキシコ高地ではサポテカ文明(前500-750年ごろ)、ミシュテカ文明(900-1522年)

他にもトルテカ、アステカなどもメソアメリカ文明の一部として有名です。

*ちなみに古代文明と言われてるマヤやアステカは、スペイン人の侵略者たちと接触しています。16世紀までは都市が存続していた。なのに慣例的に「古代文明」って呼ばれる不思議。


画像



謎の古代文明などとわけのわからん表現をされているものは、これら多数存在した文化のうちの、未発見だった一つなんです。未知は未知ですが、ご近所さんなので、マヤ文明と全然違うものということはないです。ある程度は似てるはず。

つーかホンジュラスも、一部マヤ文化圏ですからね。
今回見つかった遺跡の年代はマヤより古そうですが、マヤと連動して栄えてた可能性も大いに考えられるわけで…。

画像



図を見ると判ると思います。

「マヤ文明」というのは慣例的に「文明」と呼ばれてはいますが、実際は「メソアメリカ文化圏」という文化圏に栄えた、一時代・一地方の「文化の一つ」です。
「メソポタミア文明」というときには、その文明の中で「シュメール文明」「アッシリア文明」「バビロニア文明」とか細かく分けません。「マヤ」という区分はメソポタミアでいうと「シュメール」などと同じレベルなので、一つの文化圏の中の文化の一つと認識すべきなんですよ。

中南米の考古学は、「文化」と「文明」の使い分けが巧くいってなくて、一つの文化圏の中に多数の文明がひしめき合っているようなわかりづらい状態になっているんですよね…。



見つかったのが都市であることについて。メソアメリカにおいては、国=都市=文化の中心地です。なので、トルテカという都市を中心とする文化=トルテカ文明 のように、都市名が文化的特徴の名前になってるケースが多いです。その点は、同じく多くの都市国家が平衡して繁栄していたシュメール文明とイメージが近いです。

ちなみにマヤの場合、「マヤ」というのは地方名で、マヤ文化の栄えた時代に、一定範囲の地域に繁栄していた複数の有力都市およびマヤ諸語を話すマヤ系の多くの民族の集合体が「マヤ文明」と呼ばれているものの実体になります。(過去に一度も、マヤという統一国も単一民族も存在しませんでした。)



まとめると。

・今回見つかったものはマヤと隣接する地域にマヤより少し前?に繁栄した都市国家のひとつで、文明ではない
・マヤ地域にはなく、時代もずれているので「マヤとは別」と言われている
・文化の枠組みとしてはメソアメリカ文明の一部で、今のところ見つかっているものはマヤと全く違うものというわけではない



伝説の文明か?! じゃなくて。

伝説のロスト・シティですよ。
密林に消えた伝説の大都市ですよ? 

「白き猿神の都」とか、アハァン伝説のトライフォースきっとここにある!! な感じで胸踊りますやん。元ソースのタイトルのままで十分想像力を刺激するwktkな話じゃないですか。メソ暦1桁の素人にまでツッコまれるようなタイトルにつけなおして台無しにするような仕事しないで欲しいです。「謎のxx」は考古学ニュースの禁止ワードな。




【基本事項】


●メソアメリカ文化圏(トルテカ、マヤ、オルメカ、ミシュテカ、アステカなど)

 現代でいうと、だいたいメキシコ〜ホンジュラス

 主食はトウモロコシ

 文字が発達した

 カリブ海側、太平洋側双方にまたがる

 密林が多い



●アンデス文化圏(ナスカ、モチェ、ワリ、インカなど)

 現代でいうと、だいたいペルー〜チリ
 
 主食はトウモロコシ、ジャガイモ、キヌア

 文字は発達しなかった

 太平洋側のみ

 山岳地帯で高度によって文化に差がある



もうね。中南米は「メソアメリカ文明」「アンデス文明」で統一して欲しい。
最近出る本はそっちに統一しようとしてる気配があるけれど、「xx文明」の言葉が独り歩きしすぎてわかりづらくなってると思うんだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「マヤではない謎の文明を見つけた!」というニュースにツッコみたい。見つかったのは「都市」です 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる