現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球ドラマチックの「ツタンカーメンの謎」を見てみたんだが、うーん

<<   作成日時 : 2015/03/22 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


たぶんイギリスの放送局で流されたやつの日本語版。(イギリス/カナダ共同制作)
メインの出演者はアシュラフィアン(Ashrafian,H)医師。辿っていくと、元になっているのはおそらく2012年に発表した「Familial epilepsy in the pharaohs of ancient Egypt's eighteenth dynasty」と思われます。


ちなみに、↓の複顔図が作られたときの番組でもあります。

ツタンカーメン複顔図 Before/After
http://55096962.at.webry.info/201410/article_21.html

この番組では、まず昔言われていた「頭殴られて殺された」説の否定から始まります。まあそれはいい。それはいいんですが、ツタンカーメンの遺体の詳細な3D画像から、

 ・片足が内反足で歩行に問題があったかもしれない
 ・足の骨が病気で壊死しかかっていた

という説を持ち出し、戦車から転落したことによる事故死ではなく誤って転倒したことによる事故死だとしています。生前わずらっていた持病は「側頭葉てんかん」で、この病気は妄想などの精神障害も引き起こすという内容も語られていました…。

つまりツタンカーメンも、アクエンアテンも、軽く頭がイッちゃってたと結論づけてる番組(´・ω・`)


それはあかんやろ


いやさーその結論だと確かにあの復顔図になりますよ。でもね?
てんかんとか、精神病とかは、骨に跡を残すわけじゃなくほぼ憶測ですよね…。

トトメス4世の「夢の碑文」が妄想によるものだとか言ったら、ハトシェプストの「私はアメン神の娘(キリッ」はどーなるんだよ、とか。そもそも神と語らっちゃってるファラオ様、歴代にかなりの数いらっしゃいますが…? 妄想癖があったんじゃないかと思えるのアクエンアテンくらいですよ。あの人のブッ飛び具合は歴代ファラオ様の中でも突出してるから(笑) 何でもかんでも病気のせいにしないで。あと古代王朝時代の碑文の定番とか無視しないで。古代人は神と語らっても全然おかしくない。それおかしい言ったら「私は神の子」とか言い出したナザレの男も精神障害者になっちゃうから。

足が曲がってたってのは、もしかしたらあるかと思うんです。シロウト目には判別つきませんし。
歩行困難になっていたから死の直前に戦車には乗れなかったはずです、っていうのはまあ分かるんです。ただ、てんかんの発作云々言われるよりは、足が悪くなってたのに無理やり戦車に乗ったから落ちて事故った、っていうほうがまだマシな説のような気がする。

あと、発作でコケて大たい骨が折れたにしても、胸部のほとんどの骨がなくなっていることの説明にはなっていない。



色んな説があるのは分かるけど、物凄く納得いかない番組でした。
つーか古代のとはいえ一国の王様に、もうちょっと敬意払えよと。懐中電灯でミイラをガシガシ照らしてたりするのはどうなの。これ流すくらいなら、ディスカバリーチャンネルでやったツタンカーメンの死因のやつ買ってきて流してくれたほうが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

地球ドラマチックの「ツタンカーメンの謎」を見てみたんだが、うーん 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる