現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 気がついたらエジプトカテゴリの記事が1000件越えてたので、ここらで振り返ってみよう

<<   作成日時 : 2014/11/26 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ふと見たら、カテゴリ「エジプト」で書いてる記事の総件数が1000越えてました。
(※PCから見た画面。スマホ・携帯だとこのカテゴリ一覧は見えない)

画像


おーこんなに書いたか…と思いつつ、ついでなのでここらで振り返り。過去のエジプト記事の需要TOP10を確認してみました。なおこのブログ自体は2008/02/02からやってます。


第一位 アマルナ王朝の家系図エロゲ説


古代エジプト第18王朝のめくるめく近親相姦な家系図  〜夢と現実、その代償〜


まさかこれが一番アクセスされてるとは思わなんだ(笑
みんな好きね…こういうの大好きよね…!
この記事書いたあとの最近の研究で、ツタンカーメンの両親(アクエンアテンと名前の分からない王妃)とが実のきょうだいだったと分かり、家系図はさらに複雑に。もうなんだこれ。アマルナ王家やばすぎる。


第二位 CMが詐欺だったイベント

古代エジプトの秘宝・ツタンカーメン展 ※注意、黄金のマスクは来てません。※

これ二番目なのかー、関心が高かったのね。事前に「マスクはこないよ」って分かって行ってくれたならいいけど、知らずに行って「あれ?? ないの?」ってカンジになった人がいたらかわいそうだな…。ちなみにツタン様の黄金のマスクは、過去に外国に貸し出して一部破損されられてしまったので、もう二度と国外には出さない宣言されています。残念。


第三位 中の人の怒りの歴史

吉村作治 というエジプト学者の正体/幻想の終焉

色んな意味で懐かしい…これかこれがくるのか…。最近テレビとかあんまり出てこないですが、でもやっぱり怒りは冷めない。あの時、「何やったって発掘資金さえ集まればそれでいい」て援護してた業界の人が今どーしてるのか気になります。


第四位 そういやこんな研究もありましたね

クフ王のピラミッド内部に小型ハイテクロボット潜入計画。「ただいまロボット仕上げ中」

あーあったあった、なつかしいなーというカンジ。
たぶんテレビ番組でゃってた都合でのアクセスかと。ザヒ・ハワス博士が失脚して以降、このテのプロジェクトはたぶん止まっちゃってますね…。ピラミッドを傷つける方法はもう取れない、というスタンスに変わってきているし。


第五位 NHKの黒歴史

NHKガッカリ特番:ツタンカーメン 王妃の墓の呪い(KV63) へのツッコミ各種

なんでこの番組がオンエアされてしまったのかが今でもよく分からない。番組をまとめた本は今でも本屋に並んでいるし、再放送もされているけれど、さすがにちょっとな… これは… もうお蔵入りにしたほうがいいんじゃないかレベル。


第六位 エジプトといえばピラミッド

大ピラミッドの作り方を図解してみる、こんな感じでいいんじゃね

チラシの裏に鉛筆書きしたやる気のない画像なのにいいのかこれ。適当に書いてごめんなさい。
ピラミッドの作り方には色んな説があって、こんな単純な話では本当はないんですが、方法は複数考えられているけど「不可能ではない」し「実はそんな難しくない」ってことが伝わればいいです。(=失われた超技術とか想定する必要はない。人海戦術でなんとかなるレベル。)


第七位 下ネタはコンスタントに人が来る

微妙R13禁くらい 「夜の古代エジプト」

ヒット元の検索用語に「エジプト」「勃起」とかイケナイ単語が並んでしまうページ。えっちなことが嫌いな大人などいないという世の格言を思い出させる現象です。ネタをくれたアド●ファスさん最近会わないけどお元気でしょうか(笑)


その他、3ケタくらいアクセス数が下がって以下が続きます。


第八位

ピラミッド建造方法は何処まで分かっているか

第九位

古代エジプトの服飾について:材質&基本データ

第十位

クフ王の「太陽の船」復元について <太陽の船ではない可能性を、お忘れなく!>


総アクセス数カウントなので、古い記事ほど上位にくる傾向。

ちなみに一番アクセスされていた記事同様、瞬間的なアクセス数はだいたいエロネタのほうが多いです。
最近の人気記事に絞ると、ヴィレンドルフのヴィーナスとかメソポタミアのパンとか。やはりエロは人類の進化に必要な要素であったか…。

というわけで、これからも適度にエッチな要素は盛り込んでいきたいなと思います。科学の発展のために(キリッ


#中の人まじめな文章ニガテなんだ
#フランクな感じで生きていきたい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

気がついたらエジプトカテゴリの記事が1000件越えてたので、ここらで振り返ってみよう 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる