現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリスで描かれたラグナロク? 12世紀の鉄扉

<<   作成日時 : 2014/11/12 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

イギリス南東部にあるステイプルハーストの修道院の鉄扉らしい。
作られた時代は12世紀前半、ゴシック時代のちょっと前。

画像


上のほうに長いからだを持つドラゴン? っぽいもの、その下の左側に船(解説ではヴァイキング船と書かれていた)、さらに下部は海の中なのか魚たちがいるのが見える。

最初はミズガルムオルムかなーとも思ってたけど、よく見ると

・船より高い位置にいる。船の下は魚がいるので海
・船とドラゴンの間に太陽っぽいものがある
・羽が生えててどうやら空を飛んでるっぽい

…ので、これがほんとにラグナロクなシーンだとすると、ニーズヘッグではなかろうか。

画像


言っちゃなんだが、かわいい(笑)


なおステイプルハーストの位置は↓ここ。
アングロ=サクソンの影響だろうかね。

画像



******************

んで、これ芸術新潮の2007年4月号から持ってきたんだけど、この雑誌凄まじくツッコミどころ満載で。

写真はいいとして写真につけられたキャプションがどれも小学生並みだし、コラムの内容は「ここはお前の日記帳じゃねぇんだ、な!(AA略)」、間に入っている説明ではなんとストーン・ヘンジがケルト人の作ったものだとか書かれていて目が点に。わけがわからないよ…不勉強とかじゃなくてたぶん資料を理解できなかったんだ…

そんな状態なので、美術解説としても勉強用としても使えない雑誌だと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

イギリスで描かれたラグナロク? 12世紀の鉄扉 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる