現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本国際大にエジプト考古学研究所誕生、だが所長があの人・・・

<<   作成日時 : 2014/09/05 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

福島県いわき市にある、東日本国際大学に、新設でエジプト考古学研究所が出来るというニュースが回っておりました。

プレスリリース→ http://shk-ac.jp/blog/shk/2014/09/post-325.html

へーどれどれ。と思いながら開いてみると…

画像


ああ、うん。

既に終わってました。


申し訳ないですが、ほんと申し訳ないですが、はっきり言いますわ。
吉村作治氏は考古学者と呼ぶのもおこがましいレベルの、本職の学者とはちょっと呼べない感じの人なのに、なんでいまだに雇用する人がいるんですかね(笑)

彼はなんちゃってタレント学者です。世界的に有名かどうか、ちょっと調べてみれば分かると思います。この方の研究が海外で引用されてるの見たこと無いです、っていうかまともな論文見つからないです。著書を読めば知識レベルがそのへんのシロウト以下な部分が見えて頭痛くなるレベル。おまけに「ピラミッドは王の墓じゃない」とか「ツタンカーメンは毒殺された」とかシロウトが思いついたレベルの学説ですらない与太話をいまだに繰り返してる人じゃないですか……。

マルカタ遺跡の発掘だって吉村さんの業績じゃないですし。代表者の名前出すなら川村先生と渡辺先生でしょ…
太陽の舟もべつに発見してませんし。
他人様の論文を自分の発見と言い張って発表したことも忘れませんよ。
おまけにデュプロマミル(お金を払えば博士号を出してくれる通信制大学)で偽学位買って悪びれもしなかった人ですよ。

教育者を名乗る資格ないと思うんですが…。


まあ、ソフトバンクが鳴り物入りで始めた「サイバー大学」の世界遺産学科も、儲けが出なくて早々に潰して本人は逃げましたし、吉村さんが前面に出れば出るほど発展はしないでしょうね。早くトップが交代することを祈ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

東日本国際大にエジプト考古学研究所誕生、だが所長があの人・・・ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる