現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショジオ今月のオマケ・世界遺産マップ

<<   作成日時 : 2014/06/07 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月号のナショジオに世界遺産マップがついていた。

そんなもん在り難がってるのは一部だけだろ登録されてなくても面白い遺跡は一杯あるよ!! とは思ってるものの、だいたいその国が一番プッシュしたい主要な遺跡・史跡がピックアップされているのは間違いないので、一通り目を通す。ていうか自分、地図スキーなので、地図眺めてると小一時間楽しめる。

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2014年 06月号 [雑誌]
日経ナショナルジオグラフィック社
2014-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2014年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


気になったところ


●日本とギリシャの世界遺産登録数は同じ17こ

ギリシャ意外とすくねえ。ギリシャ時代の遺跡は今はギリシャじゃない地域(トルコとか)に在るからかな?
日本の登録数が多すぎるというのもあるかもだけど…。


●北朝鮮にも世界遺産が2つある

高句麗時代の古墳とか。言われると「あーあー、あれは確かにそうか」って思うけど、そんなの忘れてたよ…。
つーか旅行者が行けないし…。いや、むしろ海外からでも国内からでも旅行者なんて居るのか北朝鮮。


●エジプトの世界遺産は7こ

エジプトさん意外とすくねーと思ったけど、
「メンフィスとその墓地遺跡 ギザからダハシュールまで」 
「古代都市テーベとその墓地遺跡」 
「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」
 
この登録の仕方は反則だろ(笑) 範囲広すぎィ!

カイロ・テーベ・アブシンベルが周辺地域もろともゴッソリ世界遺産、プラスで「カイロ歴史地区」。
範囲指定してるわりに、その地域での開発にあんまり制限かけてる感じがしなくてフリーダムな国である。

クジラの谷(ワディ=アル=ヒタン)は、その昔どっかの外交官が車で突っ込んで一部破壊したところだ。


●エジプトの危機遺産「アブ・メナ」

でエジプトの世界遺産の中で、一箇所だけ分からなかったのが「アブ・メナ」。どっかで聞いたことあるなーと思いつつググってみると

http://whc.unesco.org/en/list/90/

アレクサンドリアの近くにあるキリスト教時代の遺跡だった。
4世紀後半あたりには主要な巡礼地だったと書かれているけど、土台しか残ってないので何故これが世界遺産に登録されたのかが分からない。ほとんど残ってないけど歴史上は重要、っていう遺跡なら、もっと他に沢山あるような気がするんだけどな、登録の基準が良く分からない。

なお、危機遺産扱いになった原因は、地下水位の上昇のようだ。


●危機遺産まみれの国

マップには、アブ・メナのほかにも危機遺産になっているものが記されていた。
せっかくの世界遺産が失われそう/失われつつある国は以下のとおり。

・イラク 3件中2件が危機遺産。ダム建設による水位上昇、周辺の治安悪化。

・シリア 6件中6件が危機遺産。内戦による破壊。

・コンゴ 5件中5件が危機遺産。すべてが自然遺産のため、内戦等により難民流入→伐採・密漁。

・エルサレム 1件中1件が危機遺産。対象がエルサレムと周辺市街地なので、治安悪化が理由。

・マリ 4件中2件が危機遺産。内戦による破壊。

他にもステータス赤にされてるものは幾つかあったが、自然遺産は人が勝手に住み着くだけで破壊されてしまうので案外管理が難しいんだなーと思った。珊瑚礁や熱帯雨林は、人工物な遺跡と違って修復できないしね。

世界遺産と肩書きがついても、必ずしも観光客がきてくれるとは限らず、パナマのように、管理にまわすカネがなくて遺跡が失われつつある国もある。遺産を守っていく、というのも大変なんだなーと思った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ナショジオ今月のオマケ・世界遺産マップ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる