現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS シャブティ像と殉死の習慣/古代エジプトにおけるシャブティ像の位置づけとは

<<   作成日時 : 2014/05/23 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

某月某日、我、エジプト考古学の某先生の講義に潜入す。


まああれだ色々あったんですよ。そんなわけで、講義の中で出てきたシャブティ像と殉死の話。
シャブティ像というのは、古代エジプトの埋葬で使われる↓こういう感じの像。

画像


木材や陶器で作られる召使人形で、死後の世界で主の代わりに労働してくれるという優れもの。
日本のハニワに雰囲気は似てます。

ちなみに、「シャブティ」「シャワブティ」「ウシャブティ」など呼び方が色々あるのですが、時代によって異なるようです。
(過去に調べたときのエントリ)http://55096962.at.webry.info/200909/article_2.html


で、これについてその講義の中で、「殉死で人を殺して埋めるのがかわいそうだからシャブティ像を使うようになった」って言ってたんですけど、なんかおかしいです。古代エジプトの埋葬で殉死が無くなった時期と、シャブティ像が使われるようになった時期の間が空きすぎてます。端的に言うと それは違くね? 的な。


古代エジプトの埋葬で、殉死が行われていたのは第一王朝の末。
シャブティ像が本格的に使われ始めるのは中王国時代の末で第十二か第十三王朝。
間、1000年近く経ってます。(´・ω・`)

日本のハニワも、昔は「殉死で人埋めるのがかわいそうだから土で作った人形を埋めようってことになった」ってのが定説だった(記録でもそうなっている)んですが、実際のハニワの発展の歴史を考古学的に辿っていくと、殉死の風習とは因果関係が無いんですよね。独自に発展してる。つまり記録は後付の理由。

同じように、エジプトのシャブティ像も、殉死の習慣とは別個に発展してると思います。
第一王朝のアネジブ王さんとか、墓の周り殉死したお付きの人の墓でいっぱいなんですが、これを中止してシャブティ像に置き換えるのなら、殉死がなくなった次の代の王様から大量のシャブティ像が副葬品に埋まってますよ。でも、実際はそんなことはない。シャブティ像が使われはじめた当初は10体とか少ない数しか使われていなくて、何百体もの大量に墓に入れられるようになるのは新王国時代からなんですよ。

それにシャブティ像って、最初からシャブティ像だったわけじゃないんですよね。

シャブティ像が発展する元になったと考えられている小像などは古王国時代からあったようですが、その時点ではシャブティ像 =  人間の代わり ではなかった。中王国時代には生きた召使の代理として、人形や模型が盛んに作られて墓に入れられるようになっていきますが、シャブティ像とはここから発展したものではないかと。

画像


つまりシャブティ像は「生きた人間」の代わりだったのではなく、「家族や召使の群像模型」を簡易化したものとして発展したのではないかという推測。副葬品として、ビール作りや漁など、お仕事中の人間の模型が大量に作られていた時代と、シャブティ像が大量に作られ始める時代がオーバーラップしてるのでそう思います。

だとすれば、シャブティ像というのは、殉死の風習が廃れたこととは因果関係のない別モノではないかと…。



それとシャブティ像が副葬品に使われだすようになった背景には、死後の世界という概念が固まったことがあると思います。死後の世界でも現世と同じように生活する、だから現世と同じように召使を連れて行って代わりに働いてもらいたい、と。

殉死が行われていた時代、そうした死後の概念があったかどうかははっきりしません。が、「死後の世界=オシリス神の楽園」という神話が発達するのがピラミッドが造られ始めるあたりの時代(第三王朝末〜)なので、それ以前の殉死が盛んに行われていた時代には、「死後の楽園」や「死後の生活」の概念は、あまり具体的に存在しなかった可能性もあります。

そうすると、殉死によって王と家来をともに埋葬していた理由と、後世にシャブティ像が墓に入れられるようになった理由は、実は同じではないかもしれないんですよね。直接的に殉死からシャブティ像に繋がると考える理由が見えてこないのです。



そんなわけで、私的には、「シャブティ像が使われ始めたのはオシリス神話と死後の楽園の概念が発達したことによるもので、殉死の風習が廃れたこととの関係は薄い」という結論に至りました。質問タイムがあったらツッコんでみようかと思ったけど残念ながら無かったので、そして当時私は大変腹が空いていたので、直接聞くこともなく帰りにラーメン大盛り食べて帰ってきましたとさ。



****

まあ何が言いたいかっていうと、専門家の講義の中には内心反逆精神旺盛で言ってることを全面的に信用してない生徒もいるってことですよ(ニコッ) 「専門家の言うことだから…」なんつって素直にぜんぶ信用しないですよーHAHAHA。これおかしいよねってツッコめない生徒はただのシャブティ像だ。おいらはサフになりたいんだ。

そんな感じで来月もどなたかの講義にこっそり潜入してくる予定。
端っこのほうに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

シャブティ像と殉死の習慣/古代エジプトにおけるシャブティ像の位置づけとは 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる