現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【脳内】エクストリーム絶命! 各国王様 情けない死に方選手権がはっじまっるよー【妄想】

<<   作成日時 : 2014/04/18 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

四月に入ってきた人の教育が最高にアレな感じなので、中の人ちょっと疲れてきました。
というわけで前回のエクストリーム帰宅に続き、今回は古今東西の王様の情けない死に方選手権でも(脳内で)開催しようかと思います。

題してエクストリーム絶命! どんどんどんぱふぱふー!


さて今回開催されるこの(脳内)競技ですが、以下の3つのルールに則ります。

・王様、または王に匹敵する最高権力者であること。
・歴史上、実在したことがわかっているか、実在した可能性の高い人間の王のみエントリー可。
・他の人間による他殺および自殺は認めません。あくまで自然死・偶発的な事故であることが前提。
・「情けなさ」を競う競技ですので、王らしからぬ死に方をするほどポイントが高いです。


ちなみにこの競技における殿堂いり永世チャンピオンとして

 メソポタミア代表
 イシン第一王朝 エラ・イミッティ王


がいらっしゃいます。人類史上に燦然と光り輝く「情けない死に方」の金字塔を打ち立てた偉大なるエラ・イミッティ王の、一瞬目を疑うような死に方というのは

 「宮殿で熱い粥をすすって死亡。」


これを越える意味不明な死に方はちょっと無いため、この「情けない死に方」を100として、これにどれだけ近づけるかを競う競技となります。エラ・イミッティ王万歳。

===================

■エジプト代表 第一王朝 ファラオ ホル・アハ

死因: カバにさらわれて死亡

まずはエジプトからスタート。
エジプトの風俗を知らない人から見ると「ちょwおま」と言いたくなるパっと見なんだこれっていう死因。

ただ、エジプト王はスポーツとしてカバ狩りをしていたことを知っていると、そのカバに返り討ちに遭うのは情けないが、ある意味王様らしい死に方ともいう。

獲得ポイントは30。


■日本代表 徳川幕府 将軍 徳川家康

死因: 胃がんだったのに鯛の天ぷらを食ったら死亡

どんだけ天ぷら好きだったんだよ(笑) 鯛…。
天ぷらは直接の死因ではない、とも言われますが、天ぷら大好きで、末期がんだったのに死ぬ前に鯛の天ぷら食ってたのは事実らしいので、ある意味命を懸けたおいやしさん(食いしん坊)である。

獲得ポイントは50。


■ドイツ代表 神聖ローマ 皇帝 フリードリヒ一世

死因: 十字軍遠征中に水浴びして死亡

なぜ水浴び。なぜ戦死じゃない。残された本国の人たちも総ツッツミ。
かなりのご高齢者だったようなので脳卒中になったのでは? という説もあったりしますがイミフ具合はエラ・イミッティ王に近接。せめて自宅で死のうよ。

獲得ポイントは90。


■中国代表 清朝 皇帝 雍正帝

死因: 過労

中国では、皇帝さえも過労から逃れられない。
過度のストレス、飲酒、生活リズムの狂いなど、現代のサラリーマンには耳の痛い話である。また健康サプリメントの飲みすぎによる死とも言われる。皇帝っていうより下っ端の役人の死に方だよな、ってことで、これもポイントは高め。ただストレスを溜め込んで死ぬ為政者自体はおそらく歴史上多いと思われ、珍しさでは一段劣るかもしれにない。

獲得ポイントは80。

===================

というわけで、世の中、「なぜそれで死ぬ。」と言いたくなる様な王様は意外といることがお分かりいただけましたでしょうか。たぶん探せばもっといる。王も人間、我も人間。いかな権力を得ようとも、人は死に方を選べない。

でも雍正帝の死に方はいやだ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【脳内】エクストリーム絶命! 各国王様 情けない死に方選手権がはっじまっるよー【妄想】 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる