現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS ずっと感じていた違和感の正体が分かったかもしれない。政治に対するお客様気質な皆様へ

<<   作成日時 : 2014/02/25 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

何かにつけて「国の責任」とか「首相は辞任しろ」とか騒ぐのに昔から違和感があった。

いやさ、理由があって言ってるならともかく、理由は特に無くて、何か気にいらないこと、良くないこと、自分に不利益のあることが起きると言ってるのね。で、理由を聞いてもたいした理由が出てこなかったり、反論すると「あなたには分からない」みたいなこと言ってスネて話打ち切っちゃうの。

女性特有ってわけでもなく、学力の問題でもなく、むしろ知識人系の年配の人に多いような気がしてて、何かに似てるんだよなーとずっと思ってたけど・・・やっとわかったわ・・・



 システム保守を依頼してきたお客さんとこの
 システム担当者の言動だこれ



・システムにはさほど詳しくない(専門知識は余り無い)
・しかしシステム担当なので何かあると口を出さずにはいられない
・社内ではエラい人なので、雇われのシステム会社が反抗するのが許せない
・基本多忙なので、説明されても理解する余裕も、新たに勉強する時間もない

  ↓ ↓ ↓

保守会社に特に責任のないシステムトラブルや不可抗力な障害でも、とにかく保守会社に当り散らす。
障害理由や復旧に時間のかかった原因を説明しても理解しない。


-------------------------

<例1>

光回線一系統のみでNTTの拠点障害でWAN側の回線落ち。社内からインターネット接続不可。
責任はNTTにあるが復旧まで時間がかかったこと、業務が止まったことにブチキレ。原因を説明して保守会社のせいじゃないと言っても納得しない。

ちなみに、そのような障害の可能性があるため大事な回線は別会社で二系統引くよう事前に提案したが、「金がかかる」「可能性の低いことに何で備えなきゃならんのだ」とゴネて却下されている。

そのことを思い出させて「お客さんの責任もありますよ」と言ったら、「こんなことが起きるなら、なぜあの時言ってくれなかったんだ」と更に怒り出し、「可能性は低いと言ったお前の責任だ。」と何故か逆切れされる。


-------------------------

<例2>

社員の誰かが個人で持ち込んだUSB経由でウィルスが持ち込まれる。そして運悪くアンチウィルスの更新が止まっていたPCに感染し客先にウィルス添付メールを送信してしまう。

保守会社の責任が問われるが、そもそも端末の運用は保守会社の仕事じゃないし、個人でUSBを持ち込んだのが原因なので社内コンプライアンスの問題であって保守会社のせいではない。またアンチウィルスの更新が止まっていたのはライセンス数を超えたPCが接続されたためだった。

サーバ側でクライアント数を数えていなかったのと、定義の更新されていないPCがあった点には保守会社に非があるとも言えるが、PCのリプレイスで大量の新規PCを接続したのは別の保守会社で、その連絡は事前に受けていなかったため回避も助言も出来なかった。

そのことを指摘し、他者のシステム会社が大きな作業をするときは事前連絡をいただけたほうがありがたいのですが・・・というような話をすると、うちの会社のことを全部知る必要はない、頼んだ仕事だけしてくれと突っ張ねられる。

-------------------------

どちらもシステム屋あるあるな事例なんだが、これを国政に置き換えてみるとどうなるか。



<例1 の場合>

・いつ起きるかわからん災害に予算を使うなと国民ブチきれ→言われたとおり削りました→災害発生→なんで備えなかったんだ!

システムなんて動いてるのが当たり前と勘違いしているお客さんにありがちな、「とにかく費用を安く」という発想が生んだ悲劇。万一が起きたときにどれだけの実害が出るかを考え、その万一にどれだけの備え費用をかけるのが妥当かを見極めることは、確かに素人には難しいのだが、何でもかんでも費用を削れ安くしろ、ではなく、根拠があるのか無いのかを考えてみるだけでも、かなり違うと思う。



<例2 の場合>

・韓国で口蹄疫が発生している情報が流れているが、かまわず韓国観光に行く →帰国、国内に口蹄疫が広まる →多数の牛が殺処分される →国が警告しなかった! 国が対策しなかった! 対策が適切じゃない!


USBでウィルスを持ち込んだ人=最初に畜産農家に菌を持ち込んだ誰か、と考えてみよう。
まぁこのケースは国の責任が無いとも言えませんが・・・口蹄疫が発生しただけで渡航禁止には出来んし、菌に気を遣うのは基本的に個々の畜産家の仕事なんだよね。

この問題の根本にあるのは、協力不足、連絡不足。
システム屋にも至らないところはあっただろうが、もらう連絡貰わないと事前に対策なんて打てないし、全ての障害発生パターンを事前に網羅して備えることなど不可能。

お互い協力して成長していく気概が無いと良いシステム運営は出来ないのは当たり前。


***********************

というわけで、私がずっと感じていた違和感の原因は多分、 「なんでもかんでも、根拠はなくても、とにかく文句を言えばいい。」というお客様気質 だったんだと思う。

ここで例に挙げたようなお客さんは、「高い保守費用を払っているのだから、保守会社に文句を言う権利がある。原因なんてどうでもいい、とにかく問題なく運営しろ。」と思っている。

それと同じように、お客様気質の国民は、「高い税金を払っているのだから、国政に文句を言う権利がある。原因なんてどうでもいい、俺らに不利益があったら全て政治家のせいだ。」と思っている。

まぁ一緒だよね。
で、最初に挙げたコレ。


・政治にはさほど詳しくない(専門知識は余り無い)
・しかし自分は知識人だと思っているので何かあると口を出さずにはいられない
・社会的立場ではエラい人なので、自分より地位の低い人(あるいは、政治家自身)が反抗するのが許せない
・基本多忙なので、説明されても理解する余裕も、新たに勉強する時間もない


知識人系の年配の人とか、著名人とかに多い理由、だいたいこんな感じじゃねーのかな。



システム保守の話で言えばさ、私の仕事はシステム保守会社側のエンジニアなわけね。で、お客さんがよく分かんないまま理不尽にブチ切れてイライラしてるときでも、自分たちのやってる仕事の内容や原因を説明しなくちゃならない。

「専門知識がないから相手は理解できない」なんて思ってはいけない。分かりやすく説明して理解を得られないなら、それはエンジニアの責任だと思っている。人に説明すんのも仕事のうち。つーか自分の仕事ちゃんと理解してれば、根拠のある理屈は出せるはずなんよね。説得力とか表現力の技術は要るだろうけど…。


で政治家も同じで、自分のやってる仕事の根拠や妥当性を説明しなくちゃならない。

ただ政治家とシステム屋の違うところは、システム屋は自分らでチョクにお客さんに説明できるけど、政治家はたいてい新聞やテレビっていうマスメディアを通じて間接的にしか説明できないところ。間に入る他人が余計な解釈付け加えたり、情報を勝手にトリミングしたりしてしまうことが多い。で、その状態で情報を知った国民が勘違いして話しがこじれてしまうことがとても多い。説明の難易度が高い。

もっと言うなら、国民は政治に対しお客さんであってはならない。


国の主体は国民である、主権は国民にあるって高校の公民の授業で習うっしょ。(意外とそんな序盤の話すら忘れてる人が多いんだけどさ…) お客さん気質で文句ばっか言うの、もうやめようぜ? それじゃいつまでたっても国というシステムは良い方向には運営されんよ。ニコ生でもいいから、まず生の情報を見てみようぜと。

んで、文句言うなら 根拠を示せ とね。おかしいとこがあるなら、正しい理屈で文句言おうぜ。ただのヒスじゃ意味ないって。(※)



以前、震災の時に「ネット上のデマの心理学」というエントリを上げた。

デマは、個人が、自分のよく知らないジャンルの情報に対し正誤の判断がつかないまま受け入れてしまうことによって拡散する。そして、すべてのジャンルに対し高度な教育をうけた人間など存在しない。

そのエントリに書いたように、誰でも苦手ジャンルはある。政治が得意ジャンルなのは本職の政治家か何らかの政治的活動をしている人か、一部の歴史学者・社会学者とか、そのへんに限られると思う。いわゆる「知識人」な方々であっても、自分の専門ジャンル以外では一般人と同レベルなことが多い。


「人間の9割は愚か者だ。」と言ったとき、人は無意識に自分だけは違うと思い込む。

しかし、これは「全人類の9割が愚か者で残りの1割が優秀」という意味ではない。一人の人間が、「自分の得意な1割のジャンルについては愚かではないが、残りの9割については愚か」だという意味である。要するに人類は100%愚か者の集団なのだが、生活の中で時々は賢明な行動をとることが出来る、ということなのだ。

あなたも、私も、愚か者である。
もちろんこの記事も愚か者の戯言だが、しかし一割くらいは真理も混じっていると信じている。


*************

まじめな話してたら腹が減ってきたので、とりあえず絵チャのエジプト体操はっときますね。

画像



**************

(※)
なお余談であるが、そういうことを何人かに言ってみたら、私は現政権支持者と決め付けられた上、「あなったはきっと国政が正しく行われていると思っているんでしょうね」みたいなことを言われてちょっと幻滅した。文句はあるが、バカの一つ覚えみたいに「あべは無能」「辞任しろ」とか言い散らしてるのは意味ないって知ってるだけですよ、って話。

あと、国は信用ならないとか言ってる人に限って外国でトラブったとき国の大使館に大いに頼るのも知ってる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ずっと感じていた違和感の正体が分かったかもしれない。政治に対するお客様気質な皆様へ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる