現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「食い改めよ!」の帯に吹いて。だが後半はちょっと難あり? ジャガイモの世界史

<<   作成日時 : 2014/02/15 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なぜイモなのか。見つけてしまったら読むしかないじゃない、あなたも、わたしも!
というわけで「ジャガイモの世界史」という本を手にとってみた。

ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」 (中公新書)
中央公論新社
伊藤 章治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


どっかで見たような内容だなーと思ったら、前に読んだ「ジャガイモのきた道」という本とほぼ同一コンセプトで、別の角度から書いた本だった。うーん、同じ「ジャガイモが世界にどう貢献したか」という話だとしたら、前に読んだこちらのほうが良く纏まっていたし、わかりやすかった。ただ、今回の「ジャガイモの世界史」のほうは現代社会に目を向けつつ、日本における終戦時のイモの話などを多く書いているのが面白い。

あと日本での種イモの管理方法とかね。
ジャガイモが病気に弱いということは知識で知っていたし、小学生の時に育てたジャガイモの大半が白っぽい粉みたいなのや錆みたいなのにヤラれたこともあったりして、これは単作にしたらアイルランドも飢饉になるわなと思っていたのだが、現代の農業でそれをどんな風に防いでいるかは知らなかった。ジャガイモ病の蔓延を防ぐために種芋の流通が厳しく管理されていたり、病気に強い種をつくるための品種改良が日本でも日々行われていたとは。さすが日本である。食糧自給率がどーたら言ってる人いるけど、やっぱり日本は農業大国だと思うよ。作物の管理方法がすごいよ。


ただ、この本の最大の難点は、意図的なのかどうなのか、「サトイモ」や「サツマイモ」といったジャガイモ以外のイモを文脈の中に混在させてしまっているところ。日本史の中のイモを書こうとするとまぁそりゃ混ざるよねーとは思うけど、どこまでジャガイモの話なのかわかりづらい、というより書き手も時々混乱しているように思えた。

あと、著者がインタビューして回った内容がどこまで本当かに少し疑問符がつく。何しろソースを確かめようがない。

特に後半の日本のイモの話は「??」って思った。ソースを示されても、そのソースが合ってるのかどうかわからない。
四国でジャガイモをご飯に炊き込むところなんて無くないか…? 徳島の炊き込みごはんには、豆とちくわがやたらと入っているが、ジャガイモは入っていない気がするぞ。戦時中にジャガをご飯に炊きこんだという話は本当なのか…? むしろジャガイモは味噌汁によく入っていた。ジャガが味噌汁に一般的な具でないと知ったのは県外に出てからだ。ただ、うちは じぃちゃんが広島出身なので、そっちからの食文化の流入の可能性もある…。

戦後に学校の運動場で育てたものはカボチャとサツマイモと豆だった、と、うちのばぁちゃんは言っていた。ジャガイモの話は聞いた覚えがない。


日本でジャガイモがあまり栽培されなかった理由の話についても、ちょっと違う気がした。
ヨーロッパと違い、もともとサトイモなどの「根のもの」が存在した日本においてジャガイモが受け入れられなかった理由は、生育しにくいとか病気にかかるとかより、「既にコメがある」という安定感と、「コメがイモよりうまい。」という事実があったからではなかろうか。コメ中心主義は年貢のためだけじゃないよ多分。日本人コメ大好きだからさ。

それと、気候の都合上、ジャガイモは日持ちしなかったのが大きい気がする。
方言では、ジャガイモは「足が速い」と言う。すぐ腐る、という意味だ。だから土から掘り上げずになるべく土の中で保存する。アンデスのような気候だとジャガイモは天日干しで保存できるんだけどねえ。温暖湿潤な地方ではジャガイモの保存は難しかったと思うんだよな。

戦時中はサツマイモを芋けんぴにしてた、って話もばぁちゃんから聞いてて、小さい頃はひたすらけんぴを食っていたので、「戦争とイモ」の話を書くなら日本ではサツマイモのほうが相応しいんではないかとも思う。おじゃがより保存が効くし。ドイツやフランスが飢饉の時にジャガイモが果たした役割は、日本では他のイモが担ってたんじゃないのかなあ。

と、何となく日本の近代史におけるジャガイモの部分だけは微妙に納得いかない内容だったのだが、一冊の本としてはまあまあ面白かった。ただ私としては、やはり日本人にとって第一のイモとはサツマイモであり、日本で最も旨いイモはなると金時であり、とりあえずお前らポテレット食ってから話をしようぜと思うわけである。

画像


うまいから(洗脳)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「食い改めよ!」の帯に吹いて。だが後半はちょっと難あり? ジャガイモの世界史 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる