現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の歩いた旅路の終着点、パタゴニアへ。

<<   作成日時 : 2014/01/07 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うむ。

http://fieldvill.blog115.fc2.com/blog-entry-58.html

、下で紹介してる本の著者・写真家の野村哲也さんのブログ。リンク先たどると他の写真もあるよ! いいよな南米。二回行ってすっかりハマった中の人。いやエジプトも好きなんだけどさ。エジプトは町とか人とかが面白くて、南米は食い物が旨くて風景が美しい。また面白さが違うんだ。

****

というわけで、人類の旅路とか遺伝子解析とか調べてたはずが、気が付くと「人類の旅の終着点」南米最南端地域に立っており。リアルのパタゴニア行きてえ! とか言いながら本屋で買ってきたのがこちらの本。
脳内トリップで幸せになれます。

カラー版 パタゴニアを行く―世界でもっとも美しい大地 (中公新書)
中央公論新社
野村 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラー版 パタゴニアを行く―世界でもっとも美しい大地 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パタゴニアというのは、チリとアルゼンチンの南緯40度以下の地域を指す。要するに南米の南極寄りの地域。
世界の最果ての地という肩書にふさわしい辺境の地。
世界で一番美しい、というのが言い過ぎじゃないと思えるほどの大自然ですよ。

本の中でいちばん気に入ったのが、セロ・カスティーヨという山。最初に貼った写真のお山。
「お城」という意味の山なのだけれど、むかしお城が建ってたという意味の城山じゃなくて、山全体がお城に見える。すごいよね、この奇観。



南米といえば日本人移民がたくさん送られたことで知られているけれど、さすがにパタゴニアまで行って住み着いた日本人はあまりいない。
ただ、スイス人やドイツ人、スウェーデン人などの作った町があるという。びっくりだ。フランス系住民もいるらしい。人口密度が低いから、色んな国の人が移民していったんだなあと。
そういえば、以前フォルクローレについて調べたときに、各国の混血具合が大きく異るという話が出ていた。パタゴニア周辺は、意外と白人系の顔立ちが多い。つまりそれだけ先住民の血や文化が失われてしまったということ。

そこに住む人々が変わっていくように、美しい大自然な風景もまた、観光地化され、開発されてゆくにつれて失われてしまう。旅は「今」しか出会えない風景に出会うことも意味する。何十年かして、年取ってから行ってみよう〜、じゃダメなのだ。ていうか氷河の上を歩くトレッキング・ツアーは45歳以上お断りらしいし。体力いるから。しかも年々、氷河は後退している。行くなら今だよ、今!

あと、本にちょろっとだけ出てきた先住民の神話興味深かった。
南米の神話というとインカ系が有名すぎて、他の部族の神話があまり知られていない。ブラジルだと狩猟部族の神話があるし、アルゼンチンもどっちかというと海洋民族っぽい話だよね。調べ出すとキリがない。


南米は季節が逆なんで、こっちが冬の時に行かなくちゃなんだが9月ー3月の間で休みとるの無理ゲー、さてどうするか…。



とりあえずパタゴニアの先住民の一覧を書き出しておくことにする。
世界の果てにも色んな歴史がある。

****************************
パタゴニアに住んでいた七種の先住民。

 ・マプーチェ族(アラウカーナ)

狩猟民だった中で唯一、農業を取り入れたためかろうじて生き残ったとされる。
スペインに対し300年間の抵抗を続けた。マプーチェは「大地に生きる民」の意味。

 ・北テウェルチェ族(グナ・ケナ)

 ・南テウェルチェ族(アオニケンク)

大柄で、平均身長が180くらいあったらしい。最初に訪れたマゼラン隊が彼らを巨人(パタゴン)と間違えたことから、パタゴニアの名がついたという説がある。
「テウェルチェ」はマプーチェ族の言葉で「南の人々」という意味。マプーチェから見て南に住んでいたからそう呼ばれていたのが、いつのまにか定着してしまった。テウェルチェ自身が自分たちを何と呼んでいたのかは不明。もともとのテウェルチェの言葉は現在では死語となっている。
現在のテウェルチェ族は、かなり混血が進んでいる。

 ・カワスカル族(アラカルフ)

現在、数名しか残っていない。航海技術に優れる海の民。

 ・ヤーガン族(ヤマナ)

現在、純粋なヤーガンは一名のみ。

 ・セルクナム族(オナ)

・マケネンク族(アウシュ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

人の歩いた旅路の終着点、パタゴニアへ。 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる