現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 観光産業の国・ペルーさんが商売うますぎる件

<<   作成日時 : 2013/07/25 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ペルーの旅行情報をあれこれ調べていて、この国ほんま商売上手やな。と思った。
物価は安い。が、旅行費用は節約出来ない。むしろ日本国内より高いくらい。なぜか。

観光客むけのサービスはとことん高く設定しているから。
それでも客が来るのを知っているから。


博物館とか、遺跡とか、最初から観光客むけの値段設定。マチュピチュ入るのに2000円以上! ふもとからのバス料金も入れるともっと。ワイナピチュ入るのに+1000円。('A`)ヴァーって感じ。自国民が見学にくることはなくて、遺跡の中で働いてる人しか入らないんだろうな…。

そのマチュピチュに行くためには電車を使うんだけど、ローカル線に乗るのは外国人はダメだと禁止されていて、専用列車に乗るかバスか徒歩のみ。列車内の詐欺や強盗から観光客を守るためって大義名分があるからだと思うんだけど、この専用列車がまた高い。バックパッカー列車と呼ばれる一番安いので、しかも遅めの時間帯に取ろうとしても33ドルとか。3300円。1時間45分でこれかよ…。成田エクスプレス並だなおい。

で、その列車に乗るための待ち合わせ時間を近くの遺跡観光に当てようとしてチケ代を調べたら、その遺跡単体で入れるチケットは無くて近隣遺跡との抱合せ「周遊」オンリーだと。周遊チケで2100円。2000円越え! 近くの遺跡といっても徒歩圏内ではなく、当然列車に乗るためだけにやってきた旅行者の大半はモトを取ることは出来ない。だがそれしかチケがないので買うしか無い。商売うますぎんだろペルーさん…。

旅行者向けの安全できれいなレストランは軒並み食費が日本並、というのもうまくできている。
日本語メニューあります。英語しゃべれるスタッフいます。カード払いOK。でもピザ一枚600円ね♪ イヤなら現地向けの大衆食堂でイスパ語で注文しやがれ。うーん。うーん…。

や、旅行はしやすいと思う。旅行産業がんばってるぶん、インフォとかはしっかりしてる。
でも値段設定がな…。安全性と値段は比例するとはいえ(´・ω・`) うーむ。
まあ確かに、マチュピチュ2000円って言われても入りますけどさ…。クフ王のピラミッド4000円よりはだいぶ安いしな…。

ペルーさん商売うめえ。と思った次第。
つかむしろエジプトさんもこっち方面に流れてくれれば、旅行はしやすくなると思う。多少高くてもいいから遺跡直通のバス走らせるとか入り口にインフォ置くとかしてほしいよ。運転手雇ってコンボイつけないとダメとか、正直ハードル高すぎて観光客なかなか来ないと思うの…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

観光産業の国・ペルーさんが商売うますぎる件 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる